TOP爆笑問題の日曜サンデー ≫ 友近「なだぎ武との破局について語る」

友近「なだぎ武との破局について語る」

2010.03.07 (Sun)
2010年03月07月放送の「爆笑問題の日曜サンデー」にて、プラン9・なだぎ武との破局について友近が語っていた。

爆笑問題・太田「サンスポの一面を見て下さいよ。『友近・なだぎ破局!』…デカイですね。松田聖子、郷ひろみの破局以来のデカさじゃないですか」

友近「本当に…エラく大きく扱って下さって…。これは、実際といいますか、本当のことでございます」

太田「R-1で、なだぎだけが決勝に残ったから?」

友近「そんなことで、僻んで(ひがんで)別れるなんてことあるか!違いますよ。そんな卑屈な理由ではございません…まぁ、一緒にコントをする仲ですからね。仲睦まじかったとは思いますよ。今までにないカップルだとは思いますけどね。でも、全然会ってなかった。すれ違いばかりだったんですよね。仕事場では会いますけど、プライベートではそんなにデートしたりとかは、この1年くらい無かったんですよ」

太田「気持ちは冷めてたの?」

友近「冷めていたというか、それが自然な感じだったんですよ。空気みたいな感じでね。仕事場では、ディラン&キャサリン、みたいにキャッキャキャッキャ言ってたんですけど、プライベートではお互いに干渉しない感じだったんです」

さらに、以下のように語っていた。

太田「恋愛感情がない方が、むしろ上手くいくんじゃないかって考えたの?」

友近「恋愛感情があっても、無くても状況は変わりないのじゃないかって思ったんですよ」

田中「なだぎに、友近は怒りすぎだよね。…三人で食事に行ったときのことなんですけど、ちょっとなだぎが遅れてきただけなのに、『今、ドコ?ドコ?環七越えたの?じゃあ、戻って。この間、行ったトコやん…』みたいに、散々、怒ってた。なだぎは、シュンとしながら入ってきてたよ」

友近「でも、互いに愛想を尽かせてってことでは無いですよ。もう夫婦みたいな感じだったんですけどね。別れても、コンビみたいな感じはありますよ。もし、オファーがあれば、ディラン&キャサリンはやりますよ。…全くシコリは無くて、円満な別れ方でした」

太田「そう?今、誰か付き合ってる人とかは?」

友近「今はフリーです。好きな人はこれから出来たら良いですね。…これで(爆笑問題)田中さんと一緒になったら、面白いですね」

田中「そういえば、何回か破局報道ってあったよね。実は、まだ別れてないんじゃないかってことも言われてたりするけど」

友近「今まで、破局とかって出ていましたけど、それは違ってたんですけどね。今回は、本当です。…仕事は、(破局後も)結構、一緒になったりすることが最近あるんですよ。それで、楽屋とかで普通に喋ったりしているんですけど、それを見た共演者の人たちとかは、サァーって気を遣ってどっかに行くんですよ」

田中「はっはっは(笑)不思議な関係だね」

友近「別れましたよってことは堂々と言ってあるんですよ。なんだか、周りの人が気まずいとイヤだから。腫れ物に触るような感じになるのはイヤだから、破局もネタに出来ると良いですね」

太田「どこで、別れ話したの?」

友近「別れ話は、ホテルの部屋でしていました。何もケンカすることもなく、静かに話をしました」と語っていた。

【関連記事】
友近 「恋人・なだぎ武とすれ違いの日々」

友近が語る 「庄司智春と藤本美貴の結婚パーティー」

雨上がり決死隊「抱きたい女芸人について語る」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 友近,なだぎ武,爆笑問題,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題の日曜サンデー
次の記事:爆笑問題・太田「テレビ的に隠していた父親のヒミツ」

前の記事:アンタッチャブル・山崎「ゆってぃを見て恥ずかしくなる」

本日の注目記事