TOP山里亮太の不毛な議論 ≫ 山里亮太、アンガ田中が麻布での合コンで勝手に女子を帰らせた理由を暴露「良い子すぎて、俺じゃもったいない」

山里亮太、アンガ田中が麻布での合コンで勝手に女子を帰らせた理由を暴露「良い子すぎて、俺じゃもったいない」

2015.10.15 (Thu)
2015年10月14日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『山里亮太の不毛な議論』(毎週水 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太が、アンガールズ・田中卓志とともに麻布で5対5の合コンを行い、2次会前に田中が勝手に女子を帰らせた理由を明かしていた。

たりふた SUMMER JAM '14~山里関節祭り~ [DVD]

今回は、5対5で合コンをして。アンガールズ田中さんと(合コンに)行ってまいりましたよ。田中さんがね、あのちょっと、何と言うんだろうな…メキシコのレスラーの発想というのか、遅れて来るヤツが格好いいと思っているのか、仕事で遅れてきてね、田中さんは。

田中さんと以前やった合コンは、「クリスマス合コン」で、地獄だったんですよ。「トホホ合コン」なんて言って、フライデーに載っていましたよ、トホホ合コン。田中さんが、自分がモテないとわかった瞬間に、昆虫の話をするという、地獄みたいな合コンがありましたけどもね。

そんな田中さんが、今回、全然違ったのよ。やっぱり本気なんだよね、田中さん。「コンパのキングを見てきた」と(冒頭で)言いましたけど、皆さんは「誰のこと言っているんだろうな?」と思ってるかも知れませんけど、これが田中さんなんですよ。

日本一を目指してきている、仕上げてきている。コンパのキングと言うと、イメージ的には、チャラけた、たとえば「このタイミングで王様ゲームをやるのは絶妙だ」とか、「お持ち帰りの率がハンパない」とか。そういうのになってくると思うでしょ?

違うの。俺が見たコンパキングというのは、結局色々な感情を通り過ぎて、父親目線になってしまうんですよ。これ、ビックリした。新しい発見だったのよ。

何かと言うと、本当にその女の子達が、まぁ~良い子達だったの。良い子達で、機転が利くしで。田中さんの欲しい答えを、全部くれるわけ。受け答えが。

受け答えが良いということは、自分に対して、凄い追い風が吹いてくるってわけじゃない?「あっ、それ言って欲しかったの。俺の気持ち、分かってるじゃん」ということから、田中さんがどんどん、どんどん気持ち良くなって。キングになった瞬間に、なぜか田中さんが、オーディションの面接官みたいなテンションになってくるの。

何を女の子が言っても、「あ、それね、好感持てるよ」っていうのが口癖になってくるのね。でも、本当に好感が持てるの。たとえば、田中さんが今までコンパで地獄を見た質問があるんですよ。田中さんが、自分の好きなタイプを言うわけですよ。

「黒髪の女の子」って言うと、女の子が髪の毛を蛍光灯のところに持っていって、「私、茶色です」ってアピールするんですけど、その子たちは違うんだよね。その子たちは、「やった、私、染めたりしてないです」「私も、私も。田中さん、これって黒ですよね?」って。

それで、明らかに茶色…栗色っていうのかな。「クリ」って、マロンのクリだからね(笑)そんな色、美容室でやってもらうわけないじゃない(笑)薄ピンクだっていうの?そんなんじゃないのよ。野沢直子さんじゃないんだからさ。

「これって、黒に入りますか?」って女の子が言うと、田中さんもオーディション気分で「これは…茶だね。でも、染めるっていうのもあるよ」みたいなことを言って。「じゃあ、このオーディション、落選ですか?」みたいなことを言って、田中さんは「まぁね」とか言ってんの。

その後も、田中さんは「試してみよう」と思ったんだろうね。女の子たちの器を。あえて、田中さんの悪いところ。昆虫の話をしたんですよ。そしたら、なんて言ったと思う?「何でも知ってるんですね」ってなるんですよ。

「田中さん、何でも知ってるんですね」って。それだけで終わらないの。キャバクラで何も関心もないのに言う感じじゃないの。そうじゃなくて、「何でも知ってるんですね。だって、紅茶とかも知ってるんですもんね」って、田中さん情報も入れてくるの。

もう、田中さんご機嫌で。これは田中さん、本気で狩りしちゃうのかなって思って。「これは、田中さんこの子の内、誰か1人を必死で口説くんだろうな」って思って。

時間もそろそろだし、次の店かなって思った時に、田中さんが言うの。「今日、楽しかった。ありがとう。気をつけて帰んなね」って。「いや、田中さん。みんなノリノリで、2次会行ってくれる空気じゃないですか?」「いや、ダメだよ。こんな遅くまでいちゃダメだ」って。

「会計して帰りましょう」「田中さん、だってこんな追い風、ないじゃないですか」「山ちゃん、行こう」って。「何?この感じ」って思って。

それで店を出て。女の子たちも、「終わっちゃうんですか?もう」って感じで。そしたら田中さんが、振り向かずに「遅い時間だから、気をつけて帰んなよ」って。それで、俺を引っ張って、女の子たちのグループから離れて行くわけ。

「田中さん、どうしたの?」「山ちゃん…俺、あんなに良い子たちと合コンしたの初めてだわ」「じゃあ、良いじゃないですか。向こうも2次会行きたい感じなんだから、2次会に行って、その日の内に電話番号ゲットして」って。

「あわよくば今日何かってこともあったかも知れないじゃないですか」「やめろ」「どうしたの?田中さん」「山ちゃん。あの子たちのこと、そんな風に見るのやめてくれないかな」って。

聞くと、あまりに良い子だから、途中までは「この子と付き合いたい」ってメーターで。欽ちゃんが出てきて、「もう付き合わせてあげてよぉ~」って言ってたんだって。それで、もう合格だって時に、「そんなんじゃないよぉ~。この子たちとは、そういう関係じゃなくない?」って。それで、山本晋也監督も「そうだ、そうだ」なんて言って(笑)マリオの格好した石塚さんもそんなこと言ってて(笑)

「どういうこと?田中さん」って言ったら、「あの子たちはいい子すぎるから、僕なんかじゃもったいない」と。それで、もう一個言うなら、めちゃくちゃ良い人と付き合ってるのを見守りたい。その上では、「今日、麻布で1時を超えた時間に、あの子たちがいるって、そんな経歴をあの子たちに残したくなかったんだ」なんて言ってて。

「分かってくれるよね?山ちゃん」なんて言われたけど、全然分かんないのよ(笑)

【関連記事】
山里亮太「クリスマスイブの合コン後に泣いていたアンガールズ・田中」

おぎやはぎ矢作、山里亮太とアンガ田中の合コンが盛り上がらないことに疑問「指折りの芸人たちだよ」

南キャン・山里「アンガールズ・田中が合コンで虫の話ばかりしてた」

南キャン山里、合コンでアンガ田中の好みから外れようとする女性の凄さ「最終的に性別まで変えようと…」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 山里亮太,アンガールズ,田中卓志,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  山里亮太の不毛な議論
次の記事:山里亮太、しずちゃんからキングオブコントの応援VTRコメントでクレームを受ける「私は化け物じゃない」

前の記事:山里亮太、キングオブコントの同時間帯にアンガ田中と合コンをしていたと明かす「こっちは、キングオブコンパよ」