TOPケンドーコバヤシのテメオコ ≫ ケンドーコバヤシ「粋なプレゼントを貰う」

ケンドーコバヤシ「粋なプレゼントを貰う」

2010.02.28 (Sun)
2010年02月25日放送の「ケンドーコバヤシのテメオコ」にて、地方ライブでの話をしていた。「地方の人は無粋だという話(ケンドーコバヤシ「地方でパニックに巻き込まれる」)をしてしまったので、今度は粋だな、ということを話したいんですけどね」

「ある地方都市で、街を観光していたんですね。その時に、女性に『このプレゼント、受け取って下さい』って言われて、渡されたものがあったんですよ。『ありがとうございます』って言って、受け取ったんです」

「それを見たら、こんな粋なプレゼントはないな、って思ったんですよ。いわゆる『飛びっ子』ってヤツです。『飛びっ子』っていうのは、遠隔操作型のオトナのオモチャで、その送信機をプレゼントされたんです。しかも、その送信機に恐らくその子のものだと思われる電話番号が書かれていたんです」

さらに、そこから以下のようなことを話していた。

「なんて粋なプレゼントなんだろうかって思いましたよ。それでね、街のあちこちで、その送信機を押して廻ったんです。観光の間ね。声がしないかな、って思って」

「声は聞こえなかったんで、装着はしていないのかなって思って。しかし、これに電話するのも…やりすぎかなって思って、電話はしなかったんですけどね」

「その粋なプレゼントに感動しまして、その送信機を一人でケツに突っ込んでみましたよ。そういう過激プレイに挑戦してみましたけど。本当に、色んな出会いがありましてね。地方を廻るのは良いなって思ったんですよ」と語っていた。

【関連記事】
伊集院光とアンタッチャブルが及ぼす、TENGAへの影響力

ココリコ・遠藤 「離婚後、TENGAにハマる」

雨上がり・宮迫 「TENGAで絶叫する」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ケンドーコバヤシのテメオコ
次の記事:バナナマン・日村とバッファロー吾郎・木村の共通点

前の記事:ケンドーコバヤシ「地方でパニックに巻き込まれる」

本日の注目記事