TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ矢作、加藤浩次との仲を取り持ってくれたマッコイ斎藤という恩人

おぎやはぎ矢作、加藤浩次との仲を取り持ってくれたマッコイ斎藤という恩人

2015.10.03 (Sat)
2015年10月1日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、お笑い芸人を目指した直後、お笑い芸人・加藤浩次に先輩の紹介で知り合い、そこで仲を取り持ってくれたのが番組ディレクターのマッコイ斎藤であったと明かしていた。

ライブミランカ おぎやはぎトークライブ

前の記事からの続き:
おぎやはぎ矢作、加藤浩次との初対面でキレさせてまで答えたくなかった質問「芸人として、どういう人を目指してんの?」

小木博明:加藤さんが怒鳴ってさ、その様子を友人が止めたっていうのは、「友人」ってマッコイ(斎藤)さんだよね?

矢作兼:多分、そうじゃない?

小木博明:俺らの横にいたのって、マッコイさんで。

矢作兼:マッコイさんじゃない?「まあ、まあ…」って。

小木博明:あの人がね、「まあ、まぁ、しょうがないよ」ってゆるくしてくれたんだよなぁ、その場を。

矢作兼:そんなことがあって。普通、そんなことあると仲が悪くなりそうなもんだけど、その直後からスゲェ遊んでんだよね。ずーっと。なんでかなぁ。

小木博明:うん。

矢作兼:なんでか分からないんだけど。

小木博明:なんでそこで仲良くなるもんなの?2人でいきなり遊んでたでしょ?

矢作兼:最初は、やっぱり3人が多かった。俺とマッコイさんと加藤さんの3人。

小木博明:ああ。

矢作兼:ずっと3人で遊んでた。

小木博明:この後(最初の出会いから)すぐ?

矢作兼:うん。でも、多分、マッコイさんが取り持ってくれたんだよね。

小木博明:マッコイさんって、元々知り合いじゃないでしょ?

矢作兼:違うんだけど、なんか…「浩次と今日も遊ぶけど、来るか?」みたいな感じで言ってくれたんじゃないかな。

小木博明:ああ。

矢作兼:それで行ってたら、そんなことも忘れて徐々に仲良くなってくじゃん。

小木博明:ああ、はいはい。マッコイさんなのか。

矢作兼:そう。

小木博明:優しいからな、あの人。

矢作兼:そうそう。面倒見が良いでしょ。2人とも面倒見が良いんだけど。

小木博明:たしかに。

【関連記事】
石橋貴明が語る「マッコイ斎藤との初めての出会い」

加藤浩次、親友・マッコイ斎藤との番組制作で衝突していたと告白「友達っていうのが邪魔する時ってある」

おぎやはぎ矢作、マッコイ斎藤の新人女子ADへの謎の指導方法を明かす「これが笑いのリズムだ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おぎやはぎ,矢作兼,加藤浩次,マッコイ斎藤,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:おぎやはぎ矢作、加藤浩次との共演が「やりづらかった」と告白「普段、一緒に飲んでてボケたりしないから」

前の記事:おぎやはぎ矢作、加藤浩次との初対面でキレさせてまで答えたくなかった質問「芸人として、どういう人を目指してんの?」