TOPオレたちゴチャ・まぜっ! ≫ 加藤浩次、おぎやはぎとの初対面で煮え切らない態度に激怒したと告白「テメェら、舐めてんじゃねぇぞ!」

加藤浩次、おぎやはぎとの初対面で煮え切らない態度に激怒したと告白「テメェら、舐めてんじゃねぇぞ!」

2015.09.27 (Sun)
2015年9月26日放送のMBSラジオのラジオ番組『極楽加藤・よゐこ有野のオレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』(毎週土 26:00-28:45)にて、お笑いコンビ・極楽とんぼ・加藤浩次が、おぎやはぎとの初対面で、その2人の煮え切らない態度に激怒したと明かしていた。

ライブミランカ おぎやはぎトークライブ

吉村崇:そもそも、矢作さんとの出会いって何なんですか?仲良いっていうのは知ってますけど。

加藤浩次:俺の友達が、「後輩でお笑いやりたいヤツがいるんだけど、浩次、ちょっと会ってくれる?」って言われて、会ったのが最初。

吉村崇:その時、もう就職してサラリーマンだったんですよね?

加藤浩次:サラリーマンも辞めて、「芸人になろうと思ってるんです」って時。

有野晋哉:ああ、事務所も決めてない?

加藤浩次:うん。事務所も全く決めてない。

吉村崇:それが最初の出会いですか。

加藤浩次:それで、小木と矢作が来て。一応、俺がバイトしてる飲み屋に来たから。VIVって飲み屋にね。

遠藤章造:ああ、はい。

加藤浩次:そこで一緒にバイトしてたヤツが、矢作の先輩だったから。「後輩で、お笑いやりたいってヤツがいるけど、浩次、呼んで良いか?」って言うから。「ああ、いいよ全然」って。

遠藤章造:うん。

加藤浩次:それで来たのが、小木と矢作で。喋ってて。一応、俺はバイトで、小木とかはお客さんでしょ。後輩と言えど。「どういうお笑いやりたいの?」って話をしてたら、「どういう笑いをやりたいとか、僕ら別にないんですよね」って。

有野晋哉:ふふ(笑)

遠藤章造:そこまで、そんなプランないんですね(笑)

加藤浩次:たとえば、あんじゃない。とんねるずが好きとか、ダウンタウンさんが好きとか。「いや、そういうんじゃないんですよね」って(笑)

遠藤章造:「そういうんじゃない」って言うんだな(笑)

徳井健太:そんな前から、そんな感じなんですか(笑)何も変わらないでここまで来ましたね(笑)

加藤浩次:「そういうんじゃないんだよなぁ」って感じで。お酒も入ってきてて。「でも、あるじゃん。こういうバラエティが好きだとか」「ある程度、バラエティとか観てましたけど、こういうのとかは、特に僕らないんですよ」とかずっと言ってっから、「テメェら、舐めてんじゃねぇぞ!この野郎!」って(笑)

遠藤章造:そうなりますよね(笑)

有野晋哉:はっはっはっ(笑)酒入ってるから(笑)

加藤浩次:「テメェら、舐めてんじゃねぇぞ!」って一回なって(笑)「まあまあ、浩次、浩次」って(笑)

遠藤章造:俺の後輩だからって(笑)

加藤浩次:そっから、矢作と遊ぶようになって。小木とはそんなになんだけど。

遠藤章造:ああ、矢作さんのイメージが強いですよね。

【関連記事】
おぎやはぎ・矢作「芸人を志すきっかけとなった加藤浩次との出会い」

加藤浩次、山本圭壱がライブの舞台に上がったことでおぎやはぎ矢作が泣いた理由を語る「お客さんが温かかった」

おぎやはぎ矢作、『スッキリ!!』で今や朝の顔の加藤浩次も寝坊が酷かった過去「30過ぎて治った」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おぎやはぎ,矢作兼,加藤浩次,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オレたちゴチャ・まぜっ!
次の記事:加藤浩次、おぎやはぎ矢作が人力舎に所属することとなった理由を明かす「人力舎のネタ見せでベタ褒めされた」

前の記事:加藤浩次、おぎやはぎ矢作の敬語を使う/使わないの境界線に驚き「浩次君と遊んでる時に会ったら『君』づけ」