TOPアッパレやってまーす! ≫ ロンブー田村淳、CDリリース時に亮の声は別人が歌っていたと暴露「ディレクターさんが拒否した歌声」

ロンブー田村淳、CDリリース時に亮の声は別人が歌っていたと暴露「ディレクターさんが拒否した歌声」

2015.09.23 (Wed)
2015年9月22日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週火 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、コンビでCDをリリースする際、亮のあまりのオンチっぷりにより、別人が歌うこととなったのだと明かしていた。

35点男の立ち回り術
35点男の立ち回り術

田村淳:ロンドンブーツで『』って歌を出した時に…

吉木りさ:あ、懐かしい。

田村淳:亮さんの声、入ってるのゼロですからね(笑)

吉木りさ:ええっ?!

ノブ:淳さんだけになったんですか?

田村淳:いや、亮さんも録ってたのね。

田村亮:はい。

田村淳:レコーディングして、ディレクターさんが凄い首をひねり始めてて。

ノブ:はい。

田村淳:大人の会議が始まって(笑)

ノブ:はい(笑)

田村淳:とりあえず亮さん、2~3回歌って、ブースを出たの。でも、結果、亮さんに似た歌声の人が歌って(笑)

吉木りさ:ええっ?!

田村淳:今だから話せる話(笑)

ノブ:スゲェ(笑)

田村亮:「今だから」って言っても、今でも話して良いのか分からない(笑)今でもダメなんじゃねぇかって(笑)

大悟:今でもギリギリ危険な話ですけどね(笑)

田村淳:でも、亮さんの声は、どっちみちほとんど入ってないから。「これはヒドイ」ってなって、レコーディングをディレクターさんが拒否した歌声だから。

田村亮:オンチやから。めちゃめちゃオンチ。

【関連記事】
田村淳、ツイッターで絡まれた53歳男性に直接電話をして説教「人のコミュニケーションとしておかしい」

ロンブー田村淳、「忙しい」と言う人ほど時間の使い方がヘタな可能性があると指摘「自己管理ができてないだけ」

ロンブー田村淳、篠崎愛を「デブ」と呼ぶもそのままで良いとアドバイス「太ってるのも個性だから」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ロンドンブーツ1号2号,田村淳,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:赤江珠緒、『モーニングバード』終了に実感がないと告白「終わるんだ、と自分に言い聞かせて暮らしてます」

前の記事:ロンブー田村淳、加藤浩次の若手時代の破天荒ぶりを明かす「加藤さんは、本当にクレイジーだからね」