TOPアッパレやってまーす! ≫ ロンブー田村淳、亮とコンビ結成する前のコンビ名に共演者が騒然「ふぐの助・ふぐ太郎」

ロンブー田村淳、亮とコンビ結成する前のコンビ名に共演者が騒然「ふぐの助・ふぐ太郎」

2015.09.23 (Wed)
2015年9月22日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週火 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳が、亮とコンビ結成を行う前、高校時代の同級生と「ふぐの助・ふぐ太郎」というコンビ名(淳は、ふぐの助)で活動をしていたと語っていた。

35点男の立ち回り術
35点男の立ち回り術

田村淳:俺も、本当の年数を入れれば、(亮よりも)俺の方が先輩だからね。

田村亮:そうやね。淳の方が、太田プロでオーディションを受けてたとか、あるから。

大悟:僕らもそうですね。僕の方が先輩です、ノブより。

ノブ:はい。

大悟:1年くらい先に、1人で出てきてやってて。

田村淳:へぇ。

ノブ:最初、淳さんは?

田村淳:俺、高校の同級生とやってたから。

吉木りさ:ああ、そうか。

ノブ:そうでしたっけ。

大悟:何でしたっけ?コンビ名(笑)

田村淳:ふぐの助・ふぐ太郎だった(笑)

篠崎愛:凄い名前(笑)

田村亮:下関出身だから(笑)

吉木りさ:ああ、そういうことか(笑)

田村淳:それも、学園祭の時につけた名前だったの。別に、東京に行くなんて思ってなかったし(笑)

大悟:ああ、ふぐの助の時に(笑)

田村淳:そうそう。「それで良いじゃん」って、太田プロの人に言われて。「そっちにした方が良いよ」って言われて、「え?ふぐの助・ふぐ太郎ですか?」って言って(笑)

田村亮:ふふ(笑)

田村淳:東京に出てきたばっかりだから、「え?ふぐの助・ふぐ太郎で良いのかな」って思いながら。

田村亮:分かんないもんね。

田村淳:半信半疑のまま続けてた。

大悟:やってる仕事も全然変わってきそうですね(笑)

田村淳:そうだね(笑)

ノブ:市場で余興ばっかり(笑)解体ショーとか(笑)

【関連記事】
ロンブー田村淳、『王様のブランチ』の番宣出演に強い嫌悪感を抱く理由「番宣の効果なんかない」「ギャラも出ない」

ロンブー田村亮、相方・淳に番組で年間70万円を出費させられたとの話題でさらに「100人超の観客に水を奢らされる」

田村淳、ネット上の意見で多数派が正義だと勘違いされやすいことに警鐘「全員がコメントを書くわけではない」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ロンドンブーツ1号2号,田村淳,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:ロンブー田村淳、ネプチューン堀内健の初対面での印象を明かす「この人、喋りかけたら超やべぇな」

前の記事:爆笑問題・太田、オリラジのラジオ生放送中のマジゲンカの様子が大好きだと告白「もう愛おしい、アレ」