TOP雨上がり決死隊べしゃりブリンッ! ≫ 雨上がり・宮迫「AKB48を引かせた今田耕司の一言」

雨上がり・宮迫「AKB48を引かせた今田耕司の一言」

2010.02.11 (Thu)
2010年02月10日放送の「雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!」にて、週刊誌「AERA」に、雨上がり決死隊の特集が組まれていたことを明らかにしていた。

話の発端はリスナーからのメールで、「(同番組の)宮嵜ディレクターの『(雨上がりの)二人は、特にお笑いを作ろうとしている人たちへの視線が、優しい』といったインタビューも掲載されていました」と投稿されていた。

このことを受けて、宮迫は「ありがたい話ですよ。僕らは、AERAなんかに載せていただけるような人間じゃないんですけどね。本当にありがたい」と話していた。

「名古屋でやらせていただいている『ノブナガ』っていう番組があるんですけどね。今田さんと東野さんが司会をされている、その番組にレギュラーで横並びで座らせていただいているんです。その収録が昨日あったんですよ」と話していた。

その収録で、以下のようなことがあったそうだ。

「その収録中の、テープチェンジの時に今田さんが『昨日、美味しいもの食べたなぁ』ってしみじみと言ってたの。『…助かったなぁ。この世界に入ってなかったら、あんな美味しい物を食べさせてもらうこと、絶対に出来ないもん』って言い出した」

「急にですよ。そのテープチェンジの時に。何か、急に思う所があったんだろうね。それで、そんなことを言い出した。そうしたら、周りにいた芸人が『ホンマですね…助かったぁ…』って言った。今田さんは、『ホンマに、ゾッとする。この世界(芸能界)に入れなかったら、今は…たぶん歯も何本か抜けてただろうね』って言ってた」

「それでみんなが、シュンってしていたの。その中に、AKB48の篠田麻里子ちゃんがレギュラーで一緒にいたんだけど、すっごく冷めた目でこっちを見てた。『このオッサンたち、何言ってるの?』みたいな感じで、こっちを見てた」

「笑うこともなく、冷ややかに見てた。それは…伝わらないやろね。オッサンたちのことは分からない。まだ、地獄を見ていないだろうからね。色々…ありますよ。ガンガン、色々やっていきましょう」と語っていた。

【関連記事】
バッファロー吾郎・木村、FUJIWARA・藤本のひとりH方法

松本人志の結婚祝いパーティーでスベるジャリズム・山下

雨上がり・宮迫を思い切りスベらせた出川哲朗


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 今田耕司,AKB48,篠田麻里子,雨上がり決死隊,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!
次の記事:雨上がり決死隊「ラジオを聴いている浜田ブリトニー」

前の記事:爆笑問題・田中「原監督に離婚をイジられる」