TOPオードリーのANN ≫ オードリー若林、テレ東・佐久間PがANNのパーソナリティとなることに驚き「生放送をOKするテレビ東京が凄い」

オードリー若林、テレ東・佐久間PがANNのパーソナリティとなることに驚き「生放送をOKするテレビ東京が凄い」

2015.08.31 (Mon)
2015年8月29日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、テレビ東京のプロデューサーである佐久間宣行がニッポン放送系の番組『佐久間宣行のオールナイトニッポンR』でパーソナリティを担当することについて、「生放送をOKするテレビ東京が凄い」と語っていた。

できないことはやりません テレ東的開き直り仕事術
できないことはやりません ~テレ東的開き直り仕事術~

若林正恭:今日さ、スペシャルウィークだけど、この後、佐久間さんやるのね。

春日俊彰:そうね。

若林正恭:凄くない?テレビ東京の局員のスタッフさんが、オールナイトニッポンやるって初めてじゃない?初めてだよね、歴史で。

春日俊彰:ああ、そうかぁ。

若林正恭:昨日、ちょうどおぎやはぎさんと、テレビ東京で始まるコント番組『』の収録『SICKS-シックス-(仮)みんながみんな、何かの病気』(毎週金 24:52-25:23)が始まって。

春日俊彰:うん。

若林正恭:佐久間さんと話をしてて。『SICKS』をやった後、『オールナイトニッポン』のスケジュールだって話が出て。「そのスケジュール、春日と全く一緒ですよ」って。

春日俊彰:ああ、一緒一緒。

若林正恭:今日、春日も『SICKS』の後、『オールナイトニッポン』だから。

春日俊彰:「じゃあ、後ほどラジオ局で」みたいな話して別れたもん。何やるんだろうって。

若林正恭:佐久間さんも、夢だったんだって。『オールナイトニッポン』をやるのが。「ただ、夢は夢だけど、どうやって喋ろうかなぁ」って昨日言ってたけど、その眼の奥には、確実に自信がある感じだったね。

春日俊彰:ふふ(笑)なるほどね(笑)

若林正恭:ふふ(笑)

春日俊彰:あるかもね。レギュラー、あるかもしれないね(笑)

若林正恭:凄いよなぁ。テレビ東京が凄くない?それをOKにするって。

春日俊彰:いや、そうだね。

若林正恭:だって生だから、どうなるか分からないじゃない。そりゃ、大人だから大丈夫だろうけど。でも、怖がって普通のテレビ局だったら、OKしないよね。

春日俊彰:まあ、そうだろうね。系列とかは違うでしょ、全然。

若林正恭:佐久間さん、自信ある感じだったなぁ。「難しいなぁ、どうしようかなぁ」って言ってたけど。

春日俊彰:うん。

若林正恭:落ち着いてたもん、目つきが。

春日俊彰:ああ、浮足立ってなかった?

若林正恭:うん。俺みたいに浮足立ってない。俺、毎週、浮足立っちゃって。

春日俊彰:ああ、そう?慣れないもん?

若林正恭:慣れないね、何回やっても。生だから。

春日俊彰:まあね。何が起きるか分からないからね。

若林正恭:何が起きるか分からないから。

春日俊彰:その辺、百戦錬磨ですよ。

若林正恭:ああ、そう?

春日俊彰:佐久間さんはね。

若林正恭:ふふ(笑)でも、初めてらしいね。

春日俊彰:でも、番組作ったり、対処してきたでしょ。その時に起きるハプニングとか。それを笑いに変えて、とかね。

若林正恭:凄いよね。

【関連記事】
ピエール瀧も引くほど、電気グルーヴ愛が強すぎる男・テレ東プロデューサーの佐久間宣行

『ゴッドタン』の佐久間宣行プロデューサーが語る、番組企画の作り方「ほんのちょっとの悪意と違和感」

劇団ひとり、おぎやはぎたちを感動させた佐久間宣行の舞台挨拶


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : オードリー,若林正恭,春日俊彰,佐久間宣行,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN
次の記事:オードリー若林、おぎやはぎとの新コント番組『SICKS』を初収録「50年くらい続けば良いのになぁ」

前の記事:オードリー若林、タレント好感度が春日は上昇するも自分は下降気味と明かす「世間が、俺の性根の腐り具合に気づいて」