TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、スマホにして改めて分かった視聴者の時間を奪う一番の強敵「我々の一番の敵はスマホ」

明石家さんま、スマホにして改めて分かった視聴者の時間を奪う一番の強敵「我々の一番の敵はスマホ」

2015.08.30 (Sun)
2015年8月29日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、いわゆるガラケーからスマートフォンに替えてから、改めて分かったという、視聴者の時間を奪う一番の強敵であるスマホについて、「我々の一番の敵はスマホ」であると語っていた。



明石家さんま:(ガラケーからスマホに替えて)LINEが楽しいのと…アレ、アカンな。あっという間に時間過ぎるな。

飯窪春菜:そうですね。

明石家さんま:スマホって、アカンな。

岡井千聖:最初なんか分からないから、イジリまくって。

明石家さんま:俺も、2日くらいずっとスマホを見て。「アレやってみよう」とか「こっちいってみよう」とか。「このゲームやってみようかな」とか

村上ショージ:でも、凄いは。さんまさんは勇気あるけど、俺はやっぱりガラケー捨てられへんもん。さんまさんは、ガラケー捨ててスマホ一本でやってるから。俺は怖いもん、そんなん。

明石家さんま:怖いってショージ、一緒やんけ。…LINEなんかやってたら、今までは一回一回で終わってたのが、みんな楽しみたいのか、「何してる?」とか。「今、スマホいじってんねん」とか言うて。「できる?」とか。それだけで、もう…

村上ショージ:ふふ(笑)

明石家さんま:長い、長い。始めはメール来て、送ったらどこに入っていったか分からへん(笑)

飯窪春菜:ああ、最初はたしかに。

明石家さんま:横にスッとスライドしたら、消えんねん。ショートメールとか、消えんねん。もう一つのメールの画面にいけば、あんねん。それを見つけるのに一苦労して。裏をいっぺん見るよね。ホンマに。

岡井千聖:ふふ(笑)

明石家さんま:「どこ消えた?」って。読まなアカンのに。それで探すのに時間かかって。あっという間に3~4時になってしまって。LINEのやりとりで今、時間潰れてもうてるやろ。

岡井千聖:かなり潰れますよね。LINEのやりとりだけでも。

鞘師里保:そうですね。

明石家さんま:なぁ。結構、それなりに言葉で喋ったら、1~2分やけど、メールになると10分くらい掛かるもんな。

岡井千聖:今、スタンプで会話できるようになっちゃってますよ、今。

明石家さんま:そうそう。全部、言葉あるもんな。

岡井千聖:はい。

明石家さんま:だから、俺も「はい」って打ったら、色んな「はい」出てくるわ。「好き」って打ったら、ささやいてるとか。もう、一騒動やね。…時間、とりすぎ。

飯窪春菜:そうですね。楽しくて。

明石家さんま:今の世の中、スマホで時間とりすぎやわ。

飯窪春菜:凄いですよね。

明石家さんま:もちろん、テレビも観なくなったりして。あんなもんがあんねんもんね。もちろん、アレでテレビ観れるし。

飯窪春菜:ああ。

明石家さんま:あんな小さな画面で、エ口画像を見てるわけやから。簡単にこれで見れるわけやろ。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:ほんで、自分らも動画撮ったりして。YouTubeに上げたりして、素人がスターになったり。

飯窪春菜:そうですね、YouTuber。

明石家さんまあんなのタレント要らないよね。

岡井千聖:たしかに。

明石家さんま:もうこれは、我々の一番の敵はスマホやね。改めて分かった。「12時くらいからやって、もう3時か」とか。

岡井千聖:はい。

明石家さんま:YouTubeなんかいってしもうたら、「アレも観よう、これも観よう」って。

飯窪春菜:ああ、もう止まんなくなっちゃいますね。

明石家さんま:止まんなくなっちゃう(笑)

飯窪春菜:関連動画とかで、またさらに気になっちゃって。

明石家さんま:そう、そう。そうなるとアカンなぁ。エライこっちゃなぁ。

【関連記事】
木村拓哉、ドラマでPCやスマホを使ったシーンでのスタッフの隠れた努力を明かす「電波が入らないスタジオでの苦労」

土田晃之、子供にスマホを持たせる上で決めたルール「充電は親の部屋」「アプリ購入パスワードは親が管理」

土田晃之、次男がスマホでワンクリック詐欺に遭って電話してしまう「9万円の請求が」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日
次の記事:明石家さんま、スマホに替えてとんでもない画像が壁紙になり焦る「預けたモー娘。飯窪春菜が悲鳴上げるところだった」

前の記事:明石家さんま、吉本興業が詳しい説明もなく中小企業化したことで将来を懸念「先々が心配」