TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ ナイナイ・岡村 「博多大吉とデート」

ナイナイ・岡村 「博多大吉とデート」

2010.01.29 (Fri)
2010年01月28日放送の「ナインティナインのANN」にて、博多大吉と一緒に出かけに行った時のことを話していた。「ワタクシ、今年で40歳になるので、どうやら前厄ということで、厄払いに行ってきました。それでね、花丸大吉の博多大吉くんも誘って行こうと思ったんですよ。同期だし、年も同じだと思ってたから、電話したんです。『前厄でしょ?一緒に厄払いに行こうよ』って誘った」

「そうしたら、『いや、前厄は来年…』って言われた。だから、大吉くんは同学年だけど早生まれで、昭和45年生まれじゃなかった。『こっちの勘違いやったわ。それじゃ、いいよ』って言ったら、『いいよ、いいよ。(厄払い)行っても良いよ』って言われた」

「どうやらね、博多花丸くんは同い年で前厄なんやって。それで、前厄の人と一緒にいる人は、一緒に払っておいた方が良いって言われたんだって。自分は前厄じゃなくてもね。それで、大吉くんが『一緒に行こう』って言ってくれた」

「新宿の花園神社に行ったんですよ。そこが芸能の神様がいるってことで。そこで待ち合わせして、厄払いしてもらった。俺は厄払い、大吉くんは健康祈願をお願いしてもらった」

さらに、そこから以下のようなことがあった、と語っていた。

「お札みたいのもあって、豆まきも近いってことで、お菓子もらったりした。費用は1万円くらい。…それで中で30分くらいかな、払ってもらったわ。全部終わった後で、そこは芸能の神様がいるってことで、境内に色んな芸能人の札が置かれているのね」

「八代亜紀さんやコロッケさんとか、色々あった。それで、吉本興業の人はいないかな、って見てたら、そこに『お笑い芸人 マイケル』って書かれてて、一気に醒めちゃった。『大吉くん…どうする?一気に醒めるわ…』って言って。でも、お参りしてきた」

「花園神社って、吉本興業の本社の裏にあるのね。元々は学校で、それを事務所として今は利用している。…スゴかったわ。入り口にパチンコみたいのもあって、受付みたいなのもあって、恥ずかしいから挨拶もそこそこに見て回った。大吉くんに案内してもらって」

「うろうろしてたら、(前に付いていた)太谷マネージャーと、サンプラザ中野くんがいた。それでちょっとビックリしてね。…最初はね、『小学校だった』って聞いて、なんだよ、とかって思ってたんだけど、キレイでビックリしたよ。明るい感じがして良いなって思った。あんまり長いこと居てもしょうがないですからね、ゴールデン街とかも見に行った。初めてですよ」

「なんだか一日、大吉くんとデートしてるみたいやったわ。楽しかったよ。大吉くんは癒し系やし。それで、その後に『アバター観たいんだけど』って言ったの。そうしたら、『別に良いけど』って感じで、あんまり乗ってこなかった」

「『流行っているし、観ておいた方がいいかもよ』って言ったんだけど、『そうやね…』って感じで面倒くさそうに言ったの。中村・元マネージャー(お茶娘さん)にあったら、『アバターは2回3回って観る映画ですよ。観ておくべきです。でも、早めに席を取っておかないと観れないですよ』って、顔を赤くして言われた。アバターでそんなに昂奮するんだ、って感じですよね」

「そんなの聞いたら、テンション上がって、新宿の映画館に行ったら、もう一杯になってた。それで、仕方なく他の映画館に行ったんです。でも、上映時間に間があったんで、大吉くんと二人で食事に行った。その後で、観たんです。…素敵なデートでしたよ」と話していた。

【関連記事】
ナイナイ・岡村 「博多大吉から深刻な相談を受ける」

ナイナイ岡村 「はんにゃ・川島は天然すぎる」

岡村隆史が暴いた、大泉洋の枕営業?


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 博多大吉,ナインティナイン,岡村隆史,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:ナイナイ・岡村 「アバターを観てガッカリ」

前の記事:爆笑問題・田中「綾瀬はるかを誘えなかったトータス松本」