TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ矢作、裏番組DJ・ナイナイの女性人気について言及「アイドル芸人の走りみたいな人」

おぎやはぎ矢作、裏番組DJ・ナイナイの女性人気について言及「アイドル芸人の走りみたいな人」

2015.08.07 (Fri)
2015年8月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、裏番組のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』について、女性人気が自分たちに比べてある理由を語っていた。

ライブミランカ おぎやはぎトークライブ
ライブミランカ おぎやはぎトークライブ

リスナーメール:おい、おぎやはぎ。元アイドル(元NMB・河野早紀)に何セクハラしてんだよ。こじはるマニアに続き、またアイドルファンを敵に回すのはやめておけよ。おぎやはぎ、怖ぇよ。

矢作兼:ふふ(笑)だって、しょうがないじゃない、それは。こっちに入ってきちゃった(AD体験)んだから。

小木博明:そう。こっちの世界に来てんだもん。

矢作兼:そうだよ。こっちの世界に入って来ちゃってんだから。

小木博明:それはしょうがないんだよ。

矢作兼:それはイジられちゃうよね。

小木博明:いいの、いいの。

矢作兼:そういうこと言うと、また女の子に怒られるんだけどね。

小木博明:そう。

矢作兼:このラジオは、女の人の客も増やさなきゃいけないんだよ。

小木博明:それはもう前から、悩みがあったね。ウチの番組では。

矢作兼:そう。でも、やっぱりいわゆる裏のライオン(ナインティナイン)はさ、当時から…これ、芸風を考えて欲しいのよ。やっぱり、キャーキャー若い時から凄く言われてた人たちなんだよ。

小木博明:まあ凄かったよ。

矢作兼:大人気。だって、アイドルだよね?

小木博明:そうでしょ。

矢作兼:アイドル芸人の走りみたいな人じゃないかな。

小木博明:元々そうだったんでしょ。

(放送作家)鈴木工務店:本人の意志としては別として。

矢作兼:それは別として。

小木博明:大阪の方でも、物凄かったんだから。

矢作兼:そうだよ。

小木博明:鳴り物入りで東京に来て。それでキャーキャー、キャーキャー。ずーっときて。

矢作兼:出待ちも女の子がたくさんいた。そこっていうのは、出が違うと思うんだよ、俺は。

小木博明:はい。

矢作兼:だから、俺らには無理なんだよ。俺らは女のお客さんなんかいなかったから。

小木博明:いなかった。出待ちも1人とかだもんね。

矢作兼:うん。出待ちは1人って決まってたから(笑)

小木博明:ふふ(笑)

矢作兼:でも、そこで諦めちゃいけないのよ。

小木博明:うん、なるほどね。

矢作兼:モノが違うけどね。

【関連記事】
『めちゃイケ』岡村隆史ラジオ相方オーディション企画におぎやはぎが出演し、巻き起こしたラジオファンの感動

ナイナイ岡村、裏番組担当のおぎやはぎに『めちゃイケ』出演を感謝「これからもラジオを盛り上げていきましょう」

おぎやはぎ矢作、『めちゃイケ』の岡村隆史ラジオ相方オーディション企画で感じた「局自体もライオンとネズミの差」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おぎやはぎ,矢作兼,小木博明,ナインティナイン,岡村隆史,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:おぎやはぎ矢作、学生時代にモテてたが芸人になり女性人気がなくなったとボヤく「ライブで気持ち悪がられる」

前の記事:ピエール瀧、久米宏の扱いづらさについて指摘「あの人も、厄介だって言えば厄介っしょ?」