TOPアッパレやってまーす! ≫ TMR西川貴教、妹のデキちゃった婚を知って相手の男に深夜電話を掛けてしまったと告白「未だに反省してる」

TMR西川貴教、妹のデキちゃった婚を知って相手の男に深夜電話を掛けてしまったと告白「未だに反省してる」

2015.08.07 (Fri)
2015年8月5日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週水 22:00-23:30)にて、T.M.Revolutionの西川貴教が、8つ年下の妹が婚前に妊娠していることを知り、相手の男に深夜にも関わらず、電話を掛けてしまった過去について告白していた。
別冊カドカワ総力特集西川貴教 (カドカワムック 237)

西川貴教:オカンは、どんなに良いお嬢さんが嫁に来ても、どっかでなかなかそれを受け入れられないのかなって。

高橋みなみ:そうですね。とられたって気持ちになるんでしょうね。

森崎友紀:可愛いもんなぁ、子供って。

西川貴教:逆に、女の子はお父さんなり周りの人もそういう気持ちになって。僕でさえも、すぐ下の妹は年子だったんで、ほぼほぼ本当に妹みたいな感覚より、同級生みたいな感覚で来たので。全然、そんな感じにはならなかったんですけどね。

森崎友紀:うん。

西川貴教:さらに下の妹が、8つ離れてて。ここだけは、本当に正直、変な兄妹愛じゃないけど…自分が勝手にしてて、大阪出てったり、東京に出てずっとバンドをやってたりしてて。

森崎友紀:うん。

西川貴教:妹が短大を出て、卒業するってなって、親父が就職先「ここね」って話をしてて。そこに勤めるってなった時に、「デキちゃった」って分かって。

高橋みなみ:あら…

西川貴教:それで「相手の男、誰?」ってなって。

森崎友紀:なりますよね。

西川貴教:家族も、こっちもバタバタして忙しそうにしてるから、あんまりそういうことで煩わしくするのはどうだろうってことで、最後の最後まで言わなかったんですよ、僕にだけ。

高橋みなみ:ああ、なるほど。

西川貴教:それで、ある時に泣きながら妹が電話してきて。それで、「実は、結婚しようと思ってて」って。「…ああ、そっか、そっか。うん、OK。それで幸せやったら、全然かめへんし。どんな人なん?…へぇ、そうなんや」って話して。

高橋みなみ:うん。

西川貴教:「まあ、でもこれから家族になるわけやから。一応、彼の連絡先だけ聞いといてエエかな」って。

高橋みなみ:ふふ(笑)怖いよぉ(笑)

西川貴教:いや、全然そんな。「分かった、ありがとう、ありがとう。またなんかあったら連絡するな」って電話切って。しばらく虚無感っていうんですかね。家族に知らせてもらえなかったというか、色々、気を使ってくれたんやろなって思いながらも、あの妹が…自分の中の印象では、小学生くらいのまま止まってるわけ。

森崎友紀:ああ、そうですね。

西川貴教:離れたのが、早かったから。10代の後半には実家にいなかったから。それが嫁ぐとか、お腹に赤ちゃんがって話が出て。「なんか分からへんけど…段々イライラしてきた」って思って(笑)

高橋みなみ:おっ(笑)

西川貴教:3時4時くらいでしたけど、あっという間に電話してましたね。

高橋みなみ:わぁ(笑)

ケンドーコバヤシ:マジですか。

高橋みなみ:ヤバイよぉ。

ケンドーコバヤシ:面倒くさいアニキやな。それ、彼女のアニキから電話掛かってきたら、「ん?…ああ、もしもし」って、スゲェ腹立つと思うわ。

西川貴教:いや、腹立つじゃなくて、やっぱり地元の子やから…

ケンドーコバヤシ:いや、マジですか?自分で考えてくださいよ(笑)彼女のお兄ちゃんから、夜中に電話掛かってくるんですよ。「君、何なん?」って。

西川貴教:8つくらい離れてるし、一番イヤやん。

ケンドーコバヤシ:それやったんですね、西川さん(笑)

西川貴教:俺、ホンマ反省してる(笑)

ケンドーコバヤシ:はっはっはっ(笑)妹さんは怒ったでしょ。

西川貴教:いや、…どんなことがあったか知ってるから、「分かりました…」って言ってて。でも、ホンマに申し訳なかったなって思って、その後すぐにライブが大阪であって。

ケンドーコバヤシ:はい。

西川貴教:それで、その会場に着慣れへんダボダボのスーツを彼が着てて。ホンマ、その時にはスッカリ反省してるから、「ごめんな、こんなことしてな」って(笑)

高橋みなみ:はっはっはっ(笑)

西川貴教:「兄ちゃんはそんなん違うねや。ホンマに仲良うしてくれて、幸せになってくれればエエから」って、それしか言えへんかったけど。

ケンドーコバヤシ:でも、よう来ましたね。

高橋みなみ:ちゃんとしてる。

西川貴教:ホンマに、自分やったらイヤやなって。

ケンドーコバヤシ:俺だったらバックレたかもしれへん。

西川貴教:その年の差で、散々、地元ではどんなことしはってきたかな、このお兄さんっていうのをみんな分かってくれはってるんで。

森崎友紀:うん。

西川貴教:でも、アレは未だに反省してる。妹の旦那にあんなことさせたのは。

【関連記事】
AKB48峯岸みなみ、TMR西川貴教に忠告「高橋みなみを弄ぶのだけはやめて」

AKB48峯岸みなみ、スキャンダル発覚時に慰めてくれた西川貴教に感謝「苦手なカラオケで歌ってくれた」

西川貴教、努力が必ずしも報われない芸能界での成功に言及「努力は宝くじを買うのと一緒。買わなければ当たらない」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:ピエール瀧、久米宏の扱いづらさについて指摘「あの人も、厄介だって言えば厄介っしょ?」

前の記事:山里亮太、AKB48松井咲子との雑誌対談で下ネタを言いまくって冷や汗「マネージャー同伴だった…」