TOP雨上がり決死隊べしゃりブリンッ! ≫ 雨上がり・蛍原 「オーストラリアで2年連続、出会った女優」

雨上がり・蛍原 「オーストラリアで2年連続、出会った女優」

2010.01.14 (Thu)
2010年01月13日放送の「雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!」にて、蛍原がお正月にオーストラリアへ行ったことを明らかにしていた。昨年に引き続き、2年目となる。

前回、蛍原はオーストラリアで五月みどりに会い、宮迫から「五月みどりさん、何してらっしゃったの?」と訊かれると、「バイキングで、パイナップル食べてはったわ」と答えていた。

この一連のやりとりにハマった宮迫は、たびたび「オーストラリアで、五月みどりさんが何してたんだっけ?」と訊き、蛍原が「パイナップル食べてはったわ」と答えるというやりとりを行っていた。

そのため、「雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!」では、かなり五月みどりがイジられるケースもあり、リスナーのネタにも「五月みどり パイナップル」というキーワードが入ったものも、何度かあった。

こうしたことから、宮迫は蛍原に「オーストラリアに行ってきた」と聞かされると、「五月みどりさんいた?」と冗談交じりに訊いていた。そこから、思わぬ形でトークは展開していった。

蛍原は「実は…今年も、五月みどりさんに会った。ホテルで嫁さんといたら、ふと気づくと横に五月みどりさんがいらっしゃった。それで驚いて、『蛍原です』って、直立不動で挨拶したんですよ。それで、『どうも』って挨拶された」

「もしかしたら、『パイナップル、パイナップル』言ってるから、怒ってらっしゃるのかなって、ふと思ったりした。だから『蛍原です、おはようございます、すみません』って謝っちゃったのよ。それで、その日はそのまま分かれたのよ」

「それで翌日に、ホテルで嫁とレストランで食事してたら、テーブルの前に五月みどりさんが立っていた。俺らは必死になって食べてたから、それまで気づかなかった。五月さんは、食事をするわけでもないのに、レストランにわざわざ入っていらっしゃって…俺ら夫婦は、また直立不動ですよ」

「『おはようございます!』ってまた挨拶した。五月さんは『私はもう帰るんだけど、その挨拶にと思って…宮迫さんにも、よろしくお伝え下さい』って丁寧に挨拶してくれた。俺は、もうここまできたらパイナップルのことを言わなければ、と思って。あんなにイジってしまって申し訳ないと思ってね」

「それで、『いつも…ラジオでお世話になっています』って(暗に)言ったのよ。そうしたら、何か(イジってるのを)知ってらっしゃる感じだったよ。多分、だから『宮迫さんにも』って言われたんだと思うよ」と話していた。

そうしたこともあり、蛍原は「五月さんはホンマに良い人。嫁にも、『アンタもああいう(気さくな)芸能人になってよ』と言われた」としきりに言っていた。

だが、宮迫は「パイナップル食べてないの?…食うとけや!ポケットにパイナップル忍ばせておけや!お前(蛍原)は何しにオーストラリアまで行ったんだよ。半日潰して、後を付けんかい!」と、再び『パイナップル、パイナップル』とイジっていた。

【関連記事】
雨上がり決死隊 「芸人に挨拶することの効果」

クワバタオハラ・くわばたの「ドヤ顔」

雨上がり決死隊「抱きたい女芸人について語る」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 五月みどり,パイナップル,雨上がり決死隊,蛍原徹,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  雨上がり決死隊べしゃりブリンッ!
次の記事:雨上がり・宮迫 「木下優樹菜、フジモンと一緒にグアム」

前の記事:バナナマン・日村 「後輩芸人に激怒したワケ」