TOPバナナマンのバナナムーン ≫ バナナマン・日村 「後輩芸人に激怒したワケ」

バナナマン・日村 「後輩芸人に激怒したワケ」

2010.01.13 (Wed)
2010年01月11日放送の「バナナマンのバナナムーン」にて、日村がお正月にバリに行ったことを明らかにしていた。今年で、4年連続でバリに行ったそうだ。

日村は、「家族と、後輩芸人と構成作家の及川裕也、永井重行も連れていった。後輩芸人はイマニヤスヒサと、ランチランチのケンジだった。あとは、良く行く飲み屋の店員、客と一緒にバリに行った。全部で13人くらい」と話していた。

「みんなで夕飯は食べたり、昼間はみんな個別行動したりしてた。家族は泳ぎたくないっていうから、ゾウに乗りに行かせて、俺らは海に行ったりしてた。後輩芸人とか、構成作家の及川、永井には、オゴリってことにした。というのも、去年の放送で、元・号泣の島田に『日村さんには、ボランティア線があります。だから、後輩に奢ったりすると、その分、返ってきます』っていわれたから」と話していた。

「何回、換金所に行ったか分からないよ。飯もパラセーリングとかのお金も出したからね。あと、一緒に行った格闘家の所英男と他の格闘家の旅費も出した。…島田に手相のことを言われたことが大きかったよね。『足下がグラつく恐れがある。それだけでなく、芸もグラつく可能性がある。だから、後輩によくしたり、周りによくすることが必要』って言われたから」と話していた。

こうした散財も、今後、どこかで見返りがあると信じてのことだったそうだが、その我慢の限界も以下のように旅行中に来ていたそうだ。

「どこかで見返りがあると思って、お金も出しましたよ。そんなワケでホストというか、みんなの中心になったわけですよ。それで、パスポートの取りまとめとかもしてた。でも、『ちょっと、パスポート渡してくれない?』って言っても、後輩芸人が話に夢中で、動こうとしなかったりね、そういうことが積み重なっていったの」

「ほかにも、晩飯を食っている時に家族の前で、後輩芸人が飲み屋の姉ちゃんの話とかをするの。他のみんなは、『そういう話はマズイよ』とかっていう空気になってるのに。今、そういう話をするなよってことですよ」

「それで、最終日に部屋に呼んで、『座ってくれよ』って言って説教をしたんですよ。ちょっとキツめに『俺をナメるな』って怒ったんです。『他の先輩芸人の前だったら、ああいうことをやるのか?やらないだろ!』って言ったり、旅行中にそういうことを話すのは良くないと思ったけど、我慢できなくてね。最終日で怒っちゃいましたよ」と話していた。

【関連記事】
バナナマン・日村 「アブナイ日村の性の目覚め」

バナナマン・設楽 「嫌いな芸人、ホリ」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : バナナマン,イマニヤスヒサ,及川裕也,永井重行,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン
次の記事:雨上がり・蛍原 「オーストラリアで2年連続、出会った女優」

前の記事:おぎやはぎ・小木 「くりぃむしちゅー・有田のゲイ疑惑」