TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ矢作、『逃走中』で炎上したおのののかを擁護「こんな良い子、いないよ」

おぎやはぎ矢作、『逃走中』で炎上したおのののかを擁護「こんな良い子、いないよ」

2015.07.24 (Fri)
2015年7月23日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの矢作兼が、フジテレビ系の番組『逃走中』での作戦でネット炎上したタレント・おのののかを擁護していた。

ライブミランカ おぎやはぎトークライブ
ライブミランカ おぎやはぎトークライブ

リスナーメール:おのののか、めっちゃカネ欲しい。
タレントのおのののかが、19日放送の『逃走中』で、見事130分間を逃げ切り、賞金156万円を獲得した。その逃げ切り方に対し、インターネット上で賛否両論の声が上がっている。

問題となったのは、おのがナインティナイン岡村隆史に、ゲーム途中で守ってもらったのにも関わらず、その隙に逃げた場面。ネット上には、「人を盾にして逃げ切った」「逃走成功の仕方がちょっと…」「女子の武器を使った」など、批判が集まった。

だが、参加者それぞれが試行錯誤しながら逃げ切る頭脳戦も見どころの一つ。巧みな心理戦が繁栄され、おのがとった戦法も、「ルールに則った正当な逃げ切りだったので、別にルール違反したわけじゃないんだから」「真面目にプレイしていた」などと、おのを擁護する声もあった。

第二の鈴木拓としても注目だ。

小木博明:そうだね、鈴木拓もここで炎上するもんね。

矢作兼:『逃走中』って、作戦で炎上するから面白い番組だね(笑)みんなそんなにちゃんとその人の性格を見てるんだね(笑)

小木博明くっだらないね、ホントね。そんなところを見て、しょうがないじゃん。そんなの。

矢作兼:だから、テレビ観てる人って、真面目な人が多いんだなぁって思うね。

小木博明:クソ真面目だね、たしかにね。

矢作兼:うん。

小木博明:そのまんま、観たまんまを信じちゃうんだね。

矢作兼:でも、これを真っ直ぐ見てくれる人もいるから、成り立ちもするんだけどね。全部、そんな斜に構えてて、「どうせテレビ的に、こういうキャラになった方が美味しいから、こういうキャラになってんだろ?」って全員が見だしちゃったら、やりづらいもんね。

小木博明:そうだね。でも、これで「お金が好き」ってなってんの?これはビールの売り子でナンバー1になってる実績もあるんだし、お金は大好きでしょ。

矢作兼:大好きでしょ。

小木博明:だって、カネが大好きじゃなきゃ、ナンバー1にならないんだからさ。

矢作兼:ふふ(笑)お金はみんな好きだろうしね。

小木博明:その中でも、一番好きなんでしょ。ナンバー1になるってことは。そういうことなんでしょ。

矢作兼:あと、ゲームですからね。作戦ですから。

小木博明:そうね。作戦を批判されちゃったら困っちゃうよ。

矢作兼:156万円を獲得するために、ちょっと人から批判される作戦をとった、ということで、人間性まで否定されちゃうっていう可哀想なね。

小木博明:うん、そうですよ。

矢作兼:それを承知でやってますから、しょうがないですよね。

小木博明:鈴木拓もそうだったし。

矢作兼:でも、『メガネびいき』は、おのののかを応援してますからね。

小木博明:そうだよ。

矢作兼:なんせ、良い子。

小木博明:こんな良い子いないよ。全然悪い子じゃないよ。

矢作兼:『ダイナマイトエクスタシー』でのおのののかの喘ぎ声を聞いたら、みんな好きになるから。

小木博明:良い子だなぁって思うから。

矢作兼:156万円、とらせてあげたいよ、俺は。

【関連記事】
岡村隆史、『逃走中』で炎上したおのののかを擁護「誰かがイヤな役を買って出ないと成立しない」

岡村隆史、『逃走中』ファンの甥・姪もおのののかに罵声を浴びせていたと明かす「おのののか、なんやねん!」

山里亮太、おのののかの喘ぎ声に興奮「自宅パーティーで番組プロデューサーがBGM代わりに流す」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おぎやはぎ,矢作兼,小木博明,おのののか,,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:おぎやはぎ矢作、芸能人は結局目立ちたくてやってると語る「お笑い芸人も、根本は面白いと思われたくてやってる」

前の記事:岡村隆史、ピース又吉『火花』の印税は事務所との取り分を出版前に決めていたと明かす「出版後やったらエライことに」