TOP極楽とんぼの吠え魂 ≫ 加藤浩次 「婚活に対する疑問について語る」

加藤浩次 「婚活に対する疑問について語る」

2010.01.09 (Sat)
2010年01月08日放送の「加藤浩次の吠え魂」にて、加藤が婚活ブームに一言物申していた。「この間ね、『スッキリ!』のニュースでやったんだけど、ホテルのプランでサプライズの告白するプランってのがあるんだって。全部で10万円くらいのね」

「ホテルに併設されたチャペルで告白するっていうものなんだよ。食事中に、ちょっと席を外すって言って、男が着替えるの。それで、しばらくしてウェイターが『ちょっと宜しいですか、お連れ様がお呼びになっております』とかって言って、チャペルに連れて行くんだよ」

「そこには、彼氏が待っていて、『結婚して下さい』って言うんだよ。チャペルに着いて扉を開けた瞬間、音楽も流れるの。マライア的なヤツがね。ホテルの人が、『これまで100%の方が泣かれています。上手くいかなかったことはありません』とかって言うのよ」

このニュースに関して、加藤は以下のように語っていた。

「でもね、俺が女だったら『なんでプロポーズに人の力を借りて、10万円もかけてるの?』って考えると思うんだよ。そのサプライズに感動するのって、なんだよって思うんだよ。それね、金を掛けてやるものかって思うんですよ」

「自分たち二人だけの問題じゃないですか。それを、人の手を借りるのはどうかと思うんですよ。ある意味、秘め事じゃないですか。それを人の手と金を掛けてやるのって、ちょっとオカシクなってきてるなって、思ったんですよ。それって、間違ってないですか」

「(プロポーズって)金額じゃないし、準備してやるもんじゃないって俺は思うんです。タイミングのものだって思うんですよ。俺が間違っているのか?」

「婚活も分からないんだよ。結婚活動をするって、意味が分からないんです。活動をしたら、結婚がゴールになってしまうじゃないですか。だって、結婚したら終了になってしまうんですから」

「結婚してからが重要なんじゃないですか。『今年から婚活するわ』って言って、男を物色して、結婚してプラスになるような男だったら、色目を使って…そんなのオカシイって」

「『なんか良いな』って思って付き合いだした二人が、結婚するっていう流れでしょ。それを婚活って…全部がオカシイよ。そのクセ、そういう婚活とかをする奴らは、『できちゃった婚はイヤだ』とかって言うんだよ。バカじゃねぇのか。良いじゃん。付き合っていて、そのままデキて結婚するのって」

「"婚活"って言葉が、流行語になっちゃんだから。引きで見ている人は、笑ってると思うよ」と語っていた。

【関連記事】
加藤浩次 2週間に渡る夫婦ゲンカ 原因は…

森三中・村上の結婚後、黒沢がしていること

品川庄司・品川が、嫁を抱かない理由


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 加藤浩次,婚活,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼの吠え魂
次の記事:加藤浩次 「いつか山本とまたコンビ組める日」

前の記事:加藤浩次 「ナイナイ岡村と同じ痔になる」