TOP極楽とんぼの吠え魂 ≫ 加藤浩次 「ナイナイ岡村と同じ痔になる」

加藤浩次 「ナイナイ岡村と同じ痔になる」

2010.01.09 (Sat)
2010年01月08日放送の「加藤浩次の吠え魂」にて加藤が、昨年度にナイナイ・岡村隆史が患った『外痔核(いわゆるイボ痔)』になったと語っていた。「俺さ、岡村のことを『なに痔になんかなってるんだよ』とかって言ってたじゃん。年末に仕事できないって岡村が言っててさ。『痔が爆発した』って」

「年末の31日に、飲み明かして帰って、2時くらいに寝たんだよ。それで午前11時くらいに起きたの。そうしたら、ケツが痛くてよ。それで肛門を触ったら、ボッコリと出てるの。痔だよね」

「そんな急になることもあるんだね。岡村みたいに爆発的なヒットはしていないけどね。ポコンって出て、痛かったんだよ。今は引っ込んでるんだけど。5日くらいまでは出てたの」

さらに、痔になってから以下のような生活を送っていたことを明かしていた。

「ウォシュレットも痛くてな。洗った後は、トイレットペーパーで拭かずに、乾燥させてたんだよ。そういう生活をしてた。でも、昨日あたりに引っ込んで来たんだよな。引っ込んだり出たりするもんみたいなんだ。また、体調悪くなったりしたら、出てくるのかも知れない。消滅はしてないんだろうな。格納されている状態よ」

「俺も、完全な痔持ちになったってことだよな。元旦からだよ。ボッコリ出ててさ。あれ、結構デカく出るのな。小指の頭くらい出てた。それくらい出るの。押すと痛いんだよ。風呂場で押していると入るんだけど、立つと出てくる。雪山のオコジョみたいな感じ」

「ビックリしたよ。一切、痔になることなんて思ってなかったのにな。若い頃は、結構、ルーズに扱ってたからね(ア○ルパールを入れたり)。とうとう、痔になったわ。多分、飲み過ぎ、食べ過ぎとかが悪かったんだろうね。格納されてたんだけど、出て来た」

「座っても立っても痛いんだよ。横で寝るしかないんだよ。仰向けだと当たって痛いから。座るのも、ズラして座らないとダメなんだよ」

「イヤだなって思うな。自分で、なってみないと分からないもんだよ。岡村に悪いことしたと思って。これが爆発したりしたら、痛いに決まってるよな。それなのに触ろうとしたりとか、悪いことしたなぁ。分かりもしないのに、『大したことないんだろ』とかって言うのは、止めようと思ったよ」と語っていた。

【関連記事】
ナイナイ岡村 「イボ痔(外痔核)の治療中であることを告白」

ナイナイ岡村 「イボ痔になってキレまくる」

ナイナイ・岡村 「痔と暮らす日々」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 加藤浩次,岡村隆史,,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼの吠え魂
次の記事:加藤浩次 「婚活に対する疑問について語る」

前の記事:加藤浩次「妻は俺に惚れている」