TOPウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン ≫ ウーマン村本、ラブライバーからの事務所へのクレームに恐怖「電話してる様子をツイキャスで生配信」

ウーマン村本、ラブライバーからの事務所へのクレームに恐怖「電話してる様子をツイキャスで生配信」

2015.07.18 (Sat)
2015年7月13日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ウーマンラッシュアワー村本大輔のオールナイトニッポン』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、所属事務所であるよしもとクリエイティブ・エージェンシーへ、ラブライバーからのクレームを入れられてしまったと語っていた。

ウーマンラッシュアワー109 vol.1
ウーマンラッシュアワー109 vol.1 [DVD]

村本大輔:映画『ラブライブ!』というねアニメ、凄いアニメなんですよ。今、興業収益なんかも凄くて、グッズなんかもどんどん売れて。

『ラブライブ!』は、高校を舞台にして、その中で活躍しているスクールアイドルというのがいるんです。アニメの中のアイドルの話なんですよ。アニメの中のアイドルが、ライブをやって、そこで歌っている歌が、音楽チャートで今2位で。3曲くらい出してるんですけど、それも2位ですよ。普通のアイドルの人よりも売れているんです。

実は、この『ラブライブ!』というこのアニメのファンの方々と、僕は因縁めいた話がありまして。今、こんなにも世の中に浸透していますけども、浸透していなかった時、まだそのファンの人が、過激中の過激な人達が多かった時ですよ。

2年前くらいかな。その時にTwitterで、またいつものように「死ね」的なことを言われたわけですよね、「なんで、こんなこと言われなアカンねん」と思うわけですよ。大概、そういうことを書いてくるやつは、アニメファンの方とか、アイドルファンの方とか、童貞の方が多いんですよね(笑)これは決めつけていきます、絶対です。

全員、童貞テクノカットの方です(笑)…まあ、「死ね」みたいなあったから、その人のプロフィールを見たら、「『ラブライブ!』が好き」と書いていて。その時に、「ことりは俺の嫁」と書いてあったんですよ。

「ことりって、何だ?」と。「ことりは俺の嫁って、何だよ」みたいなことを書いて。話を聞いたら、ファンの方が『ラブライブ!』に出てくるスクールアイドルのメンバーの人の名前が一人の名前が南ことりちゃんだ、と。

アニメの中に出てくるアイドルの女の子のことを、「ことりは俺の嫁」と書いていると。そこ、ちょっとオモロかったから、「何が、『ことりは俺の嫁』やねん」とバカにしたんですよ。「お前、アホなこと言うな。気持ち悪いねん」みたいなことを言ったんですよ。

そしたら、『ラブライブ!』を若干、ナメてまして。その時のラブライバーのファンの方達の過激さを、ナメてまして、そっからの燃え広がりかたが、半端じゃないんですよ。アカウントが、黒こげになりまして。

「ことりをナメんじゃねえ」と。「いや、俺、お前のことナメてんねんけどな」と思いながら(笑)「ことりふざけんな」「ことりは良い女なんだよ」とか、もうことりだらけでTwitterのコメントが見えなくなるくらい、停止したんですよ、実際に。ことり、ことり、ことり…って、野鳥の会に、数を数えてほしかったくらい(笑)

「うわっ、やばいな」と思って。他のやつらが「村本が、イジメられてやがら」みたいな。「村本はバカだから、イジメられてやがら」みたいな。「ラブライバーの餌食になってやがら」みたいのがきたんです。

だから、僕はそれで腹が立って。「普段、イジメられている人達だから、こういう時はイジメる側に回らせてあげましょう」と言ったんですよ。それを言ったら最後、そこの部分だけ切り取られて「村本は、イジメを擁護している」と。

「イジメをあいつは擁護している」という話を、そいつらはそこの部分だけ切り取って、拡散したんですよ。Twitter上で、ワーッと拡散して。

その中の1人が、これは恐ろしい話ですよ、吉本にクレームの電話を入れたんですよ。吉本にクレームの電話を入れたんですけども、普通に入れるんじゃありません。これ恐ろしいのが、ツイキャスみたいな生配信動画みたいなありますよね、それで実況しながら自分の顔を隠し、「今から村本のクレームを吉本にいれます」みたいなことを書き、声を変え、色々なやつに見せるわけ。

これこそがイジメですよね。もう不毛な戦争ですよ。「村本さんは、イジメを擁護しました。あんなやつ、辞めさせたほうが良いと思います。クビにした方がいいです」と、会社にクレームの電話を入れている。それを見ているやつが、「やれやれ」「行け行け」とか言っているわけですよ、気持ち悪い話ですよね。面と向かって言えへんくせにね、言っているわけですよ。

そいつらが、発言権を勝ち取ったつもりで言っているわけですよね。それを見ていた、ファンの方から話を聞きまして、慌ててその電話を受け取った受付の担当の人に、すぐ連絡取りまして。

「メシ行こう」って、叙々苑に行って、「上に言わんといてくれ」と言って、特上カルビで手を打っていただきまして、捻じり伏せたわけですよ(笑)

もう、2年経っているから時効なので大丈夫。叙々苑に行きましたよ、幽玄亭とまでは行けませんが、「この肉で、上には言わないで下さい」と。奢って、「わかりました、なんとかしましょう」みたいな(笑)

さすが、吉本ですよね。さすがブラック吉本。今月の給料も、何個か入っていないところありましたけど、そこも大目にみましょう(笑)なんとか、上に言うのを止めたわけですよ(笑)

【関連記事】
ウーマン村本、広瀬すずにラブライバーへ疑問を投げかけて欲しいと発言「どうしてアニメのアイドルを好きになったの?」

山里亮太、映画館のクレーム担当係の対応に疑問「問題の店員に指導すると言って5分で折り返しの電話」

おぎやはぎ矢作、デヴィ夫人がラーメン店からのクレームにも意見を曲げないことに驚き「ウソよ絶対!」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ウーマンラッシュアワー,村本大輔,ラブライブ!,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン
次の記事:脚本家・北川悦吏子、自身の難病が執筆活動の原動力になっていると語る「自分で自分にメッセージを送っている」

前の記事:おぎやはぎ小木、東京03飯塚の結婚披露宴で新郎新婦と入場してしまう「3人になっちゃって(笑)」