TOP千原ジュニアのRPM GO!GO! ≫ 千原ジュニア、錦織圭のモノマネ芸人が本人公認をとるため躍起になっていることに意見「その時間、ネタ作れよ」

千原ジュニア、錦織圭のモノマネ芸人が本人公認をとるため躍起になっていることに意見「その時間、ネタ作れよ」

2015.07.15 (Wed)
2015年7月11日月放送のニッポン放送系のラジオ番組『千原ジュニアのRPM GO!GO!』(毎週土 17:00-17:30)にて、お笑い芸人・千原ジュニアが、錦織圭のモノマネをしているお笑いコンビ・キャベツ確認中のしまぞうが本人公認をとるため、躍起になっていることについて、「その時間、ネタ作れよ」と語っていた。

2014千原ジュニア40歳LIVE「千原ジュニア×□」
2014千原ジュニア40歳LIVE「千原ジュニア×□」 [DVD]

中村岳人:芸人は、やっぱりいろいろ考えていますよね。キャベツ確認中のしまぞうが、モノマネをやるたびに、本人公認をもらって仕事を増やすじゃないですか。

千原ジュニア:そうなの?

中村岳人:たとえば、辻本清美さんのモノマネをやっている時は、選挙演説やってるところへ、あの格好をして、本を持って行ってサインを書いてもらって、「モノマネをやらせてもらっても良いですか?」みたいな。

千原ジュニア:うん。

中村岳人:今回、錦織君をやっているじゃないですか。ウィンブルドンに会いに行って、サインをもらって公認をもらおうということで。

千原ジュニア:うん。

中村岳人:でも、金もないから、カタール経由の17時間をかけてウィンブルドンに行っているんですよ。それで、ウィンブルドンのチケットを取るのは24時間以上並ぶんですって。それで、26時間並んで、やっと入れるとなったら、錦織君が負傷欠場ですって。それでジョコビッチだけ見て帰ってきたみたいな。

千原ジュニア:その時間があったら、ネタを作れよ(笑)そっちのほうが早いって。

中村岳人:ははは(笑)

千原ジュニア:おもろいネタを作ったほうが早いって。

中村岳人:ははは(笑)

【関連記事】
千原ジュニア、売れてない芸人までも「ギャラ交渉」と言い出す風潮に苦言「アカン空気が蔓延している」

有吉弘行「哀川翔のモノマネをするきっかけになったこと」

アンガ田中、冨永愛の事務所からモノマネでクレーム受ける

伊集院光「モノマネ芸人の免罪符=『ご本人、大好きなんです』」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 千原ジュニア,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  千原ジュニアのRPM GO!GO!
次の記事:爆笑問題・太田、田代まさしに若手時代に世話してもらった恩義「育ての親みたいなもんです」

前の記事:千原ジュニア、とにかく明るい安村の海パンに隠された秘密に驚く「後ろ前、逆に穿いている」