TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、『27時間テレビ』出演と舞台のハードスケジュールに本音「体がもつかどうか」

明石家さんま、『27時間テレビ』出演と舞台のハードスケジュールに本音「体がもつかどうか」

2015.07.12 (Sun)
2015年7月11日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、25日放送のフジテレビ系の番組『27時間テレビ』と、現在、出演中の舞台『七人ぐらいの兵士』でのハードスケジュールに、「体がもつかどうか…」と本音を漏らしていた。



明石家さんま:今、私はシアター・コクーンというところで、舞台をやってる最中なんで。

田中れいな:はい。

明石家さんま:これが26日までやってるんですけども。だから、出演メンバーがビックリしてんのは、25日の舞台が終わってから、『27時間テレビ』やるんですね。

森咲樹:ああ、そうだ。

明石家さんま:岡村とか、中居とかでやるんでしょう。僕はコーナーで、2つ。いつもさんま・中居のコーナーがあるんで、夜中までやって、次の日曜日が、昼間、舞台なんですよ。

村上ショージ:ああ。

明石家さんま:多分、『27時間テレビ』で俺を観た人が、シアター・コクーンに来て、俺を観たら驚きはると思うねんけど。それまで、体がもつかどうかっていう(笑)

森咲樹:そうですね(笑)

田中れいな:うわぁ、ハードだぁ。

明石家さんま:それが今、一番の心配。

森咲樹:うわぁ。

村上ショージ:驚くより、「好きなんやな」って思うよね。

明石家さんま:ふふ(笑)

村上ショージ:「好きなんやな、あの人。人前が」って。

田中れいな:たしかに(笑)

明石家さんま:そういうイメージなんやろな(笑)「凄いな」とか「この人、ようやらはるな」っていうのがね、こんだけ長いことこういうこと続けてると、「好きなんやなぁ」って見方に変わるんですよ。

森咲樹:ふふ(笑)

明石家さんま:それまでは「凄いな、さんまさんは」とか「やっぱり、違うね」とかって言葉から、それを越えると、「好きやなぁ」に変わるから。

田中れいな:ふふ(笑)

明石家さんま:たまには、疲れた姿を見せた方が良い。

村上ショージ:ふふ(笑)

明石家さんま:「はぁ…」とか言うてる方が。それがあと、まだ10数日あるってことですけどね。もう、大変ですよ(笑)

【関連記事】
明石家さんま、『27時間テレビ』総合司会の打診があったが断ったと明かす「なんせ舞台中ですし」

岡村隆史、『27時間テレビ』総合司会に抜擢された背景を明かす「明石家さんまさんが舞台で司会できず」

明石家さんま、『27時間テレビ』でSMAPに送ったメッセージ「夢、破れてからが人生」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,27時間テレビ,七人ぐらいの兵士,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日
次の記事:明石家さんま、大竹しのぶの「ウソを言わないで」という指摘に反論「俺が言うてること、正しい」

前の記事:明石家さんま、舞台中に喋りかけてくるファンへの対策として実行していた方法「アンパン食べたいなぁ…」