TOPバナナマンのバナナムーン ≫ バナナマン・設楽 「嫌いな芸人、ホリ」

バナナマン・設楽 「嫌いな芸人、ホリ」

2009.12.30 (Wed)
bananaman live wonder moon [DVD]2009年12月28日放送の「バナナマンのバナナムーン」にて、「第三回年忘れ・バナナムーン超内々歌合戦」と題した、ホリプロコム所属の芸人たちを中心とした歌合戦が行われていた。その中で、モノマネ芸人・河口こうへいが登場していた。

ナレーションで、「ホリに憧れてホリプロコムに所属。しかし、今ではちっとも尊敬できやしない。アンタのモノマネ好きだけど、自慢話は聞きたくない。モノマネ芸人、河口こうへい!」などと紹介されていた。

日村が「ホリに憧れて、この世界に入ってきたの?」と訊くと、河口は「そうです」と答えていた。ちなみに、河口は2007年に、ものまねタレント募集として行われた『第2回ホリおこしオーディション』に合格し、デビューしている。

だが、最近はその尊敬もあまりできなくなってきているという。その話について、以下のように語られていた。

設楽が「ホリプロコムに入る前は、他でモノマネをやっていたの?」と訊くと、河口は「いえ、やってませんでした。普通に水道屋さんをやってました」と答えていた。

さらに設楽が「最近の調子はどうなの?…モノマネの人って、最初は全然稼げないけど、ある一点から営業で鬼のように稼ぐからね」と言っていたが、河口は今のところそういったことにはなっていないそうだ。

そこで急に話を変えて、設楽は「ホリは好きじゃないの?」と訊くと、河口は「そうですね」と即答していた。日村が「やっぱり、ホリの自慢話って出てくるの?」と訊くと、河口は同意していた。

それが、どういう自慢話なのか、とフラれると、河口は「夢の話をされるんです。『売れたいだろ、俺みたいになれ!』みたいなことを言われるんです」と話していた。

こうしたことに設楽は「たしかにな、モノマネ上手いのは認めるけど…俺は、ホリのそういうところがキライだな。ホリのことを、攻撃し続けることをここに宣言します」と語っていた。

【関連記事】
バナナマン・設楽 「ギャラの少なさに愚痴る」

バナナマン・設楽「ピンでも平気」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : バナナマン,設楽統,河口こうへい,ホリ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  バナナマンのバナナムーン
次の記事:爆笑問題・田中「自宅の『とんねるずの壁』その後」

前の記事:麦芽・小出真保「彼氏と別れていた」