TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、番組オーディションで女性タレントに優しくして泣かせてしまう「次の参加者たちが勘違いして緊張」

伊集院光、番組オーディションで女性タレントに優しくして泣かせてしまう「次の参加者たちが勘違いして緊張」

2015.06.30 (Tue)
2015年6月29日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、番組オーディションで、女性タレントに優しくフォローしたところ、号泣しだしてしまい、次の面接参加者たちが勘違いして緊張してしまったと明かしていた。

ファミ通と僕 2000-2002
ファミ通と僕 2000-2002 (ファミ通BOOKS)

伊集院光:新しく番組が始まることが決まりましてね。タイトルはどうなるか分かりませんけども、『伊集院光のバラエティー』って番組が、始まることになりまして。

これが凄い。プロデューサーの言った言葉が凄いですよ。「どの局に決まったの?」って言ったら、「とりあえず、DVDやBlu-rayで出ることは決まった。でも、局は今、何個か手を挙げてくれてるけど、どこでいつからかは分からない」っていう状況で、もう撮影が始まるんです(笑)

その出演者のオーディションは、相変わらずやってるんです。女の子の出演者をいっぱい探したいってことで、やってるんですけど。それで、その日も何人か呼んだんですね。

申し訳ないけど、僕は普通にディレクター職をやってるわけではなくて、その番組だけ、ディレクターとか企画をやらせてもらってて、出役もやらせてもらってるっていう、特殊な形だから。要は、オーディションに来る側の気持ちも分かるんですよ。

待たされた上に、ほとんど話も聞いてもらえなかったみたいなことを思うんですよ。きっかけさえあれば、話す用意はいっぱいしてきたのに、話せないっていう。そういうことは何度もありましたから。

その気持ちは分かる分だけ、お話はちゃんとしようって思うわけですよ。いるんですよ、僕の面接で話せなかった女芸人が、去り際にトートバッグから顔を出している南京玉すだれを見つけた時の(笑)「ああ、何かあったんだなぁ。南京玉すだれ、何かあったんだなぁ」っていう(笑)

女の子っぽい巾着袋の中から、顔を出している、白鳥の湖のチュチュあるじゃんか(笑)あったんだなぁ、何か披露したいものが。俺が「何か特技があるならやってください」っていう。言われるまで、出しゃばったらいけないなって思って、出さなかっただけで、南京玉すだれのヤツも、志村けんさんが東村山音頭でつけてたチュチュも。股間から白鳥から出てるチュチュも、俺が見つけてやればなって。

「あのチュチュを装着してさえいれば、私はオーディションに合格してたのに」っていう、しょっぱいしょっぱい帰り道があることを、僕は知ってますから。割りと、お笑いの子でもなんでも、主張がないなら終わりっていう風にはしないで、根掘り葉掘り聞きますし、あまり喋れてなくて、後で後悔するよりは、今、他愛のないことでも喋っておいた方が良いですよ、みたいなことは言うんですよ。

だから、どんどんオーディションの時間は延びちゃうから。待たせる人が多くなっちゃうのは事実なんですよ。その日も、普通にタレントの女の子が入って、「自己紹介してください」「特技はなんですか?」「テレビ出たら、やってみたいことはなんですか?」とか。

あと、「さすがにやられたら死んじゃうなって思う拷問はなんですか?」みたいなことを訊くわけですよ(笑)「鉄でできた牛の形のオブジェの中に入れられて、あぶられると死にます」みたいなことを言って、「でしょうね」なんつって(笑)

その中に、「この子、ちょっとしゃべるタイミングなくなったまま、面接時間終わっていくな」っていう子がいて。「何か、得意なことはあるんですか?」って訊いたら、「私、これと言って得意なことなくて…」みたいな。

それで、周りにいる子が圧倒的にアピールが上手い子だったりすると、余計そうなっちゃうわけですよ。「バタフライナイフ3本飲めます」って特技を持ってたのに、横にいるヤツが日本刀を5本飲んじゃった場合に、「私は何もできません」って言う他ないじゃん(笑)そういうめぐり合わせの悪さもあって(笑)

あと、女芸人とタレントの女子みたいなのが混在してるから、女芸人2人とタレント志望の子の3人での面接になっちゃったわけ。それがさ、周りに圧倒されたせいもあって、喋れなかったかなんかしてさ。芸人2人の子が「ありがとうございました」って言って出る瞬間に、「この子、全然喋れてないな」って思って。「ちょっと君、残って」って言って。

俺が、「何も喋らずに帰っちゃうと、受かる落ちるもないけど、喋れなかったって後悔が残って、良くないんじゃないの」って言って。「何かないの?喋りたいこととか、この業界に入って楽しかったこととか」って訊いて。「そういうのがあれば、何か出来そうなことも見つかるかもしれないし」って、珍しく優しい声を掛けたの。

そしたら、そこから緊張が解けたか分からないけど、「自分が何をやっても中途半端だということが、とても悔しい」って言ってて。「タレントになったのは良いんだけども、周りの人たちは凄い人ばかりで、別にそんなにタレントになるほど、顔が可愛いわけでもないし…」って泣き出しちゃって(笑)ワンワン泣いちゃって。

「ああ、そう…でも、俺はこういう番組をやってて、ド変態だから。君が何もできないって泣いちゃうんだったら、泣いちゃった顔の方も、素敵に撮ることはできるからね…じゃあ、脱いでみようか」って(笑)脱いでみようか、まではないまでも、そういうことはあるからって(笑)

「さっきまではクールな顔をしてたけど、そういう感受性の強いところがあるってことは、長所だと思うよ。ヘタしたら、『長所はなんですか?』訊かれた時に、『何もできないことです』って言うのも、良いかもしれないよ」って言って。

シクシク泣いてて。プロデューサーも「時間が押して、人がいっぱい待ってるんで…もういいですか?」ってなっちゃって。「また仕事できたら良いね。ありがとう」って言って、帰したんだけど、一回、感情の堰が切れちゃったもんだから、泣き止まないわけ。いっぱい待ってる女の子がいる中で、ワンワン泣きながらいくわけ(笑)

何をされたんだよ(笑)その子、超クールにしてたんだよ、コイツ(笑)「やりたいことって言われても、別に思い浮かびません」とか言ってたのが、一旦、ドアを閉めて、5分くらいでワンワン泣きながら出たってことは、これ、顔面のど真ん中、かかとで蹴られるくらいでしょ(笑)しかも、顔を押さえちゃってるから、顔面のど真ん中をかかとで蹴られた後は、確認できないわけよ(笑)

他にも、いっぱい待ってる女の子たちの間を通ってちゃうんだよ。「次の方」って入った時に、みんなガッチガチなんだよ(笑)「アイツ、ぶん殴るんだ」って(笑)「あんな泣いちゃったんだぜ」って(笑)

【関連記事】
伊集院光、女芸人が実感したというAV男優と一般男性の違いに驚き「プロは、あることを事前に確認してくる」

伊集院光、地下アイドルが『○○好き』と公言することへ疑問「マネージャーの指示で無理に好きな物を作ってる」

伊集院光、女芸人・紺野ぶるまの下ネタ謎かけのレベルの高さに驚き「スゲェ難しい芸事をやってる」

伊集院光、ハーフタレントが無理に失礼な物言いをしていると指摘「マネージャー教育だと思うんだけど」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、池上彰の番組にお笑い芸人が出演することの難しさを指摘「一切、笑いに変えられないパスが来る」

前の記事:伊集院光、意識高い系同士がよく分からない横文字で会話してることを「バタバタ羽ばたきあって喋ってる」と表現