TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ ナイナイが語る 「南キャン・山里の気持ち悪さ」

ナイナイが語る 「南キャン・山里の気持ち悪さ」

2009.12.25 (Fri)
ナインティナインのオールナイトニッ本 (vol.1)2009年12月24日放送の「ナインティナインのオールナイトニッポン」は、ラジオチャリティーミュージックソン(24時間のチャリティーラジオ番組)内で行われていた。ミュージックソンは、メインパーソナリティが高橋克実であり、パートナーとして上戸彩が参加していた。

そこに、チャリティーの電話番(募金の電話対応)としていた南海キャンディーズ・山里亮太がゲストとして加わっていた。すると、リスナーから「南海キャンディーズ・山里さんは、上戸彩さんの誕生日に、毎年、オリジナルのラジオ番組をMDに録音しているそうですが…」とメール投稿があった。

このことに関して、山里は「この話を聞いて、みんな引きます。でも、彩ちゃんは喜んでくれる!」と力説していた。しかも、「毎年、僕は2枚贈るんです。一枚は聞く用、もう一枚は保存用です」と話していた。

上戸彩は「最近は、CDに自分の顔をプリントして、贈って下さるんです」と話しており、岡村は「どんどん気持ち悪くなってるやんか。余計にいらない。何か、信号器とか付けられてるって。俺が上戸彩ちゃんやったら、絶対に気持ち悪いって思うもん」と話していた。

これに対して、ナイナイの二人は以下のように語っていた。

岡村は「いらん、いらん!現実を見ろって!」と引いた様子で否定していた。だが、山里は「現実を見たくない。ダメです。あなたたちが現実に引き戻そうとするのなら、僕はここからいなくなりたい!」と話していた。

また、岡村が「そういえば、山ちゃんは出番はまだでしょ?なんで、こんなに早く来たん?」と訊くと、山里は「いやぁ…それは、彩ちゃんの入り時間が11時だって聞いたから…」と話しており、矢部は「ちょっと待ってよ…お前、気持ち悪いな!」とハッキリと言っていた。岡村は「完全に(不審者として)ブラックリストに載っていると思う」と話していた。

このように気持ち悪いといった意見が大半を占める中、上戸彩は「私は、山ちゃんとお食事に行ったこともあるんですよ。ニッポン放送で5年間レギュラーをやらせていただいてたんですけど、その打ち上げで、スタッフのみんなとお食事に行ったんです。そのときに、山ちゃんも来たんです」と話していた。

「ダメでしょ、なんで来たの?」と岡村が言うと、山里は「それに対する答えは、『好きだから』のほかには、何も無い。だって、『来てください。サプライズで山ちゃんが来ると、彩ちゃんが喜ぶから』って言われてたから」と話していた。

ところが、ここで調子に乗った山里が「彩ちゃんが取り分けてくれたんですけど、彩ちゃんが取り分けてくれたもの、僕は全部覚えてます」と話していた。これに岡村は「えぇ…!気持ち悪い。恐ろしい…」と引いていた。

だが、山里は「全部覚えてしまうんです!脳が、僕の脳が上戸彩を欲しているんです!」とさらに気持ちの悪い表現をしていた。

【関連記事】
加藤浩次 「南キャン・山里亮太が気持ち悪いワケ」

ナイナイ・岡村絶賛 「南キャン・山里亮太の司会」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ナインティナイン,岡村隆史,矢部浩之,山里亮太,南海キャンディーズ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:アンタッチャブルが語る「2009年度のM-1」

前の記事:ナイナイのANNで語られた「2009年M-1」

本日の注目記事