TOPゴッドタン ≫ 鈴木拓、キングコング西野を嫌いになったきっかけを明かす「後輩で年下のクセに、皆の前で説教」

鈴木拓、キングコング西野を嫌いになったきっかけを明かす「後輩で年下のクセに、皆の前で説教」

2015.06.21 (Sun)
2015年6月20日放送のテレビ東京の番組『ゴッドタン』(毎週土 25:45-26:10)にて、お笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓が出演し、キングコング・西野亮廣を嫌いになった理由について語っていた。

ドランクドラゴン ~カンフー~ [DVD]

松丸友紀:嫌いになった理由は、こちらです。後輩で年下のクセに、皆の前で説教した。

西野亮廣:しないよ、こんなの。

鈴木拓:これは、僕と塚ちゃんで、じゃれるじゃないですけど、「鈴木が全然、努力もせぇへんで、俺からギャラ半分、持っていくねん」ってボケをよく言うじゃないですか。

なんだか知らないんですけど、そこにいた西野が、机をダーンって叩いて。「鈴木さんね、何やってんっすか」って。「努力もせぇへんで、この『はねるのトびら』に出るって、なんっすか?」って。

「はぁ?」って思って。まあ、みんなもいるし、先輩だけど、ここは折れたら笑いになるかなって思って、「いや、ごめんな」って言ったら、「いや、ごめんなじゃないっすよ。何してんっすか?」って。まだ来るんですよ。

小木博明:おお(笑)

鈴木拓:これで良いだろうって思って。謝って終わりだろうって思って。だけど、段々、俺も腹立ってきて。「わかったよ。俺、努力してないかもしれないけど、じゃあ、お前、何か努力してんのか?」って言ったら、「僕は努力してます。僕は、絵とピアノの勉強、凄くしてます」って。

矢作兼:はっはっはっ(笑)

鈴木拓:お前、笑いと関係ねぇじゃねぇかって。よく、いけしゃあしゃあとそんなこと言えたなって。死んじまえって思いましたよ。なんだよ、ピアノと絵ってなんだよ!

【関連記事】
南キャン・山里が語る「キンコン・西野亮廣という芸人」

有吉弘行が語る「鈴木おさむに噛み付いたキングコング西野」

おぎやはぎ「キンコン・西野が嫌い」と告白


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : キングコング,西野亮廣,鈴木拓,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ゴッドタン
次の記事:鈴木拓、キンコン梶原とロバート山本が一触即発の状況だったと暴露「いい加減舐めんじゃねぇぞ!」

前の記事:藤本美貴、夫・庄司智春のパンツが「イカ臭い」と暴露「『俺、何出てんだろ』って言ってた」

本日の注目記事