TOPオレたちゴチャ・まぜっ! ≫ 加藤浩次、自分の彼女にココリコ遠藤が手を出そうとしていたと暴露「さらば青春の光行為だよ」

加藤浩次、自分の彼女にココリコ遠藤が手を出そうとしていたと暴露「さらば青春の光行為だよ」

2015.06.15 (Mon)
2015年6月13日放送のMBSラジオのラジオ番組『極楽加藤・よゐこ有野のオレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~』(毎週土 26:00-28:45)にて、お笑い芸人・加藤浩次が、自分の彼女にココリコ・遠藤章造が手を出そうとしていたと暴露していた。

この話を受け、さらば青春の光・東口宜隆が、先輩芸人である鬼ケ島・和田貴志の妻と不倫し、事務所を解雇されたことから、加藤は遠藤の行為を指して、「さらば(青春の光)だよ」「さらば行為だよ」などと語っていた。

さらば青春の光「なにわナンバー」
さらば青春の光「なにわナンバー」 [DVD]

加藤浩次:昔、ベティハウスっていうアパートに、遠藤と並びで住んでたの。

遠藤章造:はい、加藤さんと(笑)

加藤浩次:遠藤の家と、俺の家が、隣同士で住んでた時があったの。それで、俺がその時、いい感じになってる子がいたの。

遠藤章造:はい、いましたね。

加藤浩次:ミキだよ。お前、分かるだろ?

有野晋哉:はい。長いこと付き合ってた子ですね。

遠藤章造:お綺麗なミキさんですね。

加藤浩次:デート何回かして、もう付き合うっていう。ほぼ付き合うって感じになってて。

有野晋哉:うん。

加藤浩次:2人でデートしに行くってなって。「ナイター競馬行く?」って話になって。それで、遠藤もいるから、「遠藤も誘うか」ってなって。

有野晋哉:はい。

加藤浩次:「遠藤も行くか?」ってなって。それで、3人で行って。俺と、当時付き合ってた彼女と、遠藤と。負けたんだけど、楽しくてさ。それで、その後にステーキ食べに行って。BMっていう店に。

有野晋哉:美味いですね(笑)

加藤浩次:安めなステーキ屋があって。1,200~1,300円で結構な量の。ガーリックステーキが一番美味いんだよな。

遠藤章造:食べさせていただいて。

加藤浩次:そこ食べに行って。酒も飲んで。それで、家に帰って。隣同士だから、一緒に帰るでしょ?

遠藤章造:隣でしたから。

加藤浩次:隣同士でしょ。それで、家まで行ったら、彼女は俺の部屋に行くじゃん。それで、遠藤は遠藤の部屋に行くじゃん。それで終わりだよね。

遠藤章造:はい。

加藤浩次:それで終わりだよね?普通、終わりだよね。

遠藤章造:もう、終わりですね。

有野晋哉:「お疲れっした」って。十分遊んで、ご飯食べてでしょ?

加藤浩次:それで、何をコイツテンション上がったのか分からないんだけど、自分の高校時代の文集を持って俺の部屋に来たの。

有野晋哉:おお(笑)怖い、怖い(笑)

加藤浩次:それで、ミキに「こんなんだったんですよ」って、自分の高校時代の文集を見せ始めたわけ。

有野晋哉:自分の歴史を(笑)

加藤浩次:歴史を(笑)

遠藤章造:…曲行きましょうかね(笑)

有野晋哉:まだ行かない(笑)

吉村崇:どういうことなんですか?

加藤浩次:「俺、イケっかな」って思ったんじゃないの?

遠藤章造:今やから言いますけど、BMで食事させてもらってる時に、加藤さんがおって、彼女が当時、横におられて、僕は前に座ってたんですけど、スゲェ僕、目が合ってたんですよ。

有野晋哉:ふふ(笑)

遠藤章造:肉食ってたし、「コイツ、イケんちゃうかな」って(笑)

有野晋哉:喋ってるから目が合うんや(笑)

加藤浩次:その子にしてみたら、キョトーンよ。

有野晋哉:ふふ(笑)

遠藤章造:いや、そうですね(笑)

加藤浩次:文集持ってこられて(笑)「どうしたの?」って。

遠藤章造:ビックリしたでしょうね。もう、「痛い奴」ってビックリしたでしょうね(笑)

吉村崇:付き合ってるのは知ってるんですよね?

遠藤章造:付き合いたて。なんなら、その日におつきあい始まる、くらいだったんですよね。

加藤浩次:そうそう。

遠藤章造:いい感じやって分かってたんですけど、「イケんちゃうかな。俺のこと、スゲェ見てるな」って思って。ソーセージの食い方とかも、凄いエ口かったから、「イケんちゃうかな」って。

加藤浩次:そんな風に食ってねぇよ!(笑)普通に食ってたよ。

遠藤章造:俺の妄想が(笑)

加藤浩次:なんでソーセージを舐めるように食わなきゃいけねぇんだよ(笑)

吉村崇:凄いなぁ。

徳井健太:っていうことは、その日は、イケそうだったらイってたってことですか?

遠藤章造:いや、イかないよ(笑)

有野晋哉:アンタ、イクんちゃう?(笑)

加藤浩次:イケそうな女ではなかったから。彼女のために言うけど。

遠藤章造:本当に無理。

徳井健太:遠藤さんの気持ち的には、文集を持って行って、遊びに行ったんじゃなくて…

遠藤章造:口説きに行ってるよね。

加藤浩次:だから、あわよくばだよな。

遠藤章造:それで、加藤さんとの関係が良いって分かったら、やめるで、もちろん。

徳井健太:いや、それは分かってるでしょ(笑)

遠藤章造:あの肉の食い方は…イケんちゃうかなって(笑)

徳井健太:鞍替えしたって思ったってことですか?

遠藤章造:「ワキ甘そうやな」って思ったんかな。

加藤浩次:コイツ、そういうところあんの(笑)昔からあんの。

吉村崇:たとえば、その方じゃないとするじゃないですか。全然違う方が加藤さんとお付き合いしてて、その方がちょっとでも「良いよ」って言ったら、そっからイクってことですか?

遠藤章造:今はないよ。

吉村崇:当時はどうでした?

遠藤章造:当時はあったかなぁ。

吉村崇:めちゃくちゃじゃないですか(笑)

加藤浩次さらば(青春の光)だよ(バナナマンが語る「『さらば青春の光』東口の不倫騒動」)、さらば(笑)

遠藤章造:さらばじゃない(笑)

吉村崇:これ、さらばだよ(笑)

遠藤章造:そこ、一緒にせんといて。

加藤浩次さらば行為だよ(笑)

遠藤章造:ちょっと待って…

加藤浩次:さらば手前だよ(笑)

遠藤章造:さらばと一緒の扱いされたら、最悪だからね、マジで。俺、本当に違うからね。

加藤浩次:遠藤の名誉のために言うけど、それは一回もないけど、そこに入る余地があるんじゃないかっていう、痛さはあったよな。

遠藤章造:それはありました。でも、純粋に、さらばの子がどうか分からへんけど、本当に自分が悪いことだって思ってることはしてないです。

加藤浩次:ルール違反ね。

遠藤章造:そんなことはしてないです。さっきの、小日向しえちゃんの件(ココリコ遠藤、相方の妻の小日向しえを抱けると勘違いしてたと告白「僕も結婚してましたけど、イケると思ってた」)も、田中と付き合ってるって知らんから。こっち見てて「凄い目が合うなぁ」って思ってて。

加藤浩次:それで、しえちゃんからすれば、スタッフもいないタイミングを図ってたわけだよね。それで、遠藤さんのテンションが良いとき、機嫌がちょっとでも良いときに、「実は、田中さんとお付き合いさせていただいてるんです」って言うのを、タイミング伺ってるわけでしょ。

遠藤章造:はい。

加藤浩次:それで、ずっと遠藤のことを見てるわけでしょ?

遠藤章造:はい。

加藤浩次:それで、しえちゃんがトコトコって来るわけでしょ?

遠藤章造:はい。

加藤浩次:それで、遠藤はどう思うわけ?

遠藤章造:ちょっとフリスク多めにパッと入れて。

加藤浩次:もうキス?(笑)

遠藤章造:可能性ゼロではないんで(笑)

加藤浩次:若い頃のお前、本当に恐ろしいわ(笑)まあ、俺も人のこと言えないけど(笑)

遠藤章造:でも、さらばと一緒には絶対にしないでください(笑)さらばとは絶対に違うから。

吉村崇:さらば系はなしですね?

遠藤章造:さらば系は本当にない。

【関連記事】
おぎやはぎが語る「さらば青春の光・東口の不倫問題」

南キャン・山里が語る「『さらば青春の光』が松竹芸能を辞めたワケ」

ココリコ遠藤、相方の妻の小日向しえを抱けると勘違いしてたと告白「僕も結婚してましたけど、イケると思ってた」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ココリコ,遠藤章造,加藤浩次,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オレたちゴチャ・まぜっ!
次の記事:加藤浩次、ノブコブ吉村の「男はひとりHを67歳まで続ける」説に驚き「67でピタっと止まる」

前の記事:ココリコ遠藤、相方の妻の小日向しえを抱けると勘違いしてたと告白「僕も結婚してましたけど、イケると思ってた」