TOP木村拓哉のWhat’s UP SMAP / FLOW ≫ 木村拓哉、ドラマ『アイムホーム』での共演で上戸彩の魅力を再確認「ぶっ飛ぶくらい可愛いですよ」

木村拓哉、ドラマ『アイムホーム』での共演で上戸彩の魅力を再確認「ぶっ飛ぶくらい可愛いですよ」

2015.06.13 (Sat)
2015年6月12日放送のTOKYO FM系のラジオ番組『What's海賊団 木村拓哉のWhat's UP SMAP!』にて、SMAP・木村拓哉が、テレビ朝日系のドラマ『アイムホーム』で、女優・上戸彩と共演し、上戸について「ぶっ飛ぶくらい可愛いですよ」と語っていた。

アイムホーム
テレビ朝日系 木曜ドラマ「アイムホーム」オリジナル・サウンドトラック

今回の作品(『アイムホーム』)は、初体験づくしだった気がしますね。それこそ、テレビ朝日さんの連続ドラマっていう意味でもそうですし。でも、本当に新鮮だったよ。(テレビ朝日に)Mステでしか行かないですからね。

そこに、ドラマの撮影に行ってるっていうのが、まず不思議だったし。それで、スタッフなんかも、今回、初めて組ませてもらうスタッフばっかりだったし。

まあ、照明さんのチーフの田部谷さんは、『エンジン』ってドラマでご一緒させていただいた方だったので、「あ、お久しぶりです。今回もよろしくお願いします」って形だったんですけどね。あと、みんな初めてだったかな、スタッフが。

今回ガッツリ共演した上戸彩さんも、もちろんそうだったんですけど。お腹に赤ちゃんがいらっしゃるってことで、上戸さん自身もきっと色んなことに配慮しながら、とか。

一番彼女が大変だったと思うんですよ。そんな色んなことがあった中で、現場では常に明るく、作品作りの参加してくれていたので。本当にスゲェ人だなって思いましたね。本当に、ぶっ飛ぶくらい可愛いですよ。

もう、ビックリするよ。目の前で見たら。あれ、家路久だからああいう風にできるって思いますね。本当に。家路久で、相手が家路恵だから、あの距離感でいられるんじゃないかなって思うんですけど。いやいやいや、ぶっ飛ぶぞ(笑)

あと、娘役で 山口まゆちゃんって方と共演したんですけど、彼女は、キますね。まだまだ表面が色んなものが付いてると思うんですけど、きっと、もっと成長するにつれて、もっと魅力的になるんじゃないかって思いますね。

【関連記事】
木村拓哉、ドラマ『アイムホーム』最終回は原作とは違うラストと明かす「原作とは着地の仕方が違います」

明石家さんま、木村拓哉がドラマ『アイムホーム』で自分の言葉を引用して喜ぶ「生きてるだけで丸儲け」

岡村隆史、上戸彩の第一子懐妊でお祝いの品を迷っている理由を語る「小森純事件があって…」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 木村拓哉,上戸彩,アイムホーム,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  木村拓哉のWhat’s UP SMAP / FLOW
次の記事:加藤茶、『全員集合』打ち切りの原因となった『ひょうきん族』に言及「さんま・たけしのような、アドリブは俺たちに出来ない」

前の記事:木村拓哉、ドラマ『アイムホーム』最終回は原作とは違うラストと明かす「原作とは着地の仕方が違います」