TOPウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン ≫ ウーマン村本、ピンでのオールナイトニッポン開始で中川パラダイスにゲスト出演提案するも驚きの反応「昼やったら出たい」

ウーマン村本、ピンでのオールナイトニッポン開始で中川パラダイスにゲスト出演提案するも驚きの反応「昼やったら出たい」

2015.06.12 (Fri)
2015年6月11日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、7月6日から月曜日の枠で『ウーマンラッシュアワー・村本大輔のオールナイトニッポン』をピンで開始することが決定し、相方・中川パラダイスにゲスト出演を提案するも、「昼やったら出たい」と、出演を拒否するような反応であったと語っていた。

ウーマンラッシュアワー109 vol.1
ウーマンラッシュアワー109 vol.1 [DVD]

岡村隆史:中川パラダイス、1ヶ月に1回くらい入れたれや!

村本大輔:魚の目くらい、ポロっと落ちましたわ(注釈:ウーマンラッシュアワーとしてではなく、村本大輔ピンでのラジオ番組開始について)。

岡村隆史:来ぇへんのか?

村本大輔:僕、言ったんですよ。「昼やったら出たい」って言ってましたよ。

岡村隆史:ふふ(笑)

村本大輔:「この時間は、眠い」って(笑)

岡村隆史:『ビバリー昼ズ』はアカンか?

村本大輔:『ビバリー昼ズ』やったら…

岡村隆史:高田先生やったら、上手いことパラダイス操るんちゃうか?

村本大輔:ふふ(笑)

岡村隆史:ハマるヤツには、ハマるぞ。

村本大輔:そんな無理やり、ハメんでも良いんですよ(笑)あんなヤツは。

岡村隆史:高田先生。先生。中川パラダイスという、普通の人間がいます(笑)

村本大輔:普通の人間じゃないですよ(笑)

岡村隆史:ちょっと、面白く『ビバリー昼ズ』でイジっていただけないでしょうか。

村本大輔:『ビバリー昼ズ』で、放送禁止用語言って、高田さんと講習会呼び出されるだけでしょ(笑)

岡村隆史:『ビバリー昼ズ』で、揉んでいただいて。ほんで、ウーマンのところに帰ってきたら、どえらいラジオになるぞ。

村本大輔:アイツは、この時間がイヤやって言ってましたから。ラジオ終わった時だって、喜んでましたもん(笑)アイツは。「やっと寝れる」って言ってましたから。

岡村隆史:アイツ、ホンマのクズやなぁ。

村本大輔:マジですよ、アイツ。

岡村隆史:ちょっと、付き合い方、考えなアカンな。俺、好きやってん。あの「パ~ラダイス」「肩モミモミ」って。毎回やってんのに、忘れる時あるやん。

村本大輔:この前、ルミネの横の楽屋から、中川パラダイスの声が聞こえてきて。「僕、楽して働きたいんですよね」って言ってて。ほんで、又吉もいて。又吉が「そんなん言うてたら、仕事なくなるで」って言うてて。

岡村隆史:うん。

村本大輔:ほんなら、「無くなったら無くなったで、なんでも仕事できますし。コンビニでもやりますし」って言うてたんですよ。

岡村隆史:うん。

村本大輔:ほんで、「お笑い、好きなん?」って訊かれたら、「別に、お笑い好きじゃないんですよ。村本に、無理やりやらされてるんですよ。楽して稼ぎたいんですよ」って、結構、大きめな声で言うてたから、これ、振ってきてるなって思って。

岡村隆史:うん。

村本大輔:「おい、パラダイス!」って言うたら、ホンマにビックリしてたんですよ(笑)アイツ、ホンマなんですよ。だから、ゾッとして。

岡村隆史:うん。

村本大輔:それとラジオやってた僕を褒めて欲しいですね。

岡村隆史:そうやな。吉本も、滅多なことではアレやけど、解雇やな。

村本大輔:パラダイス?

岡村隆史:パラダイス。

村本大輔:パラダイス、解雇ですか(笑)

岡村隆史:うん。ブーさん(山本圭壱)以来の解雇や。

村本大輔:ふふ(笑)

【関連記事】
ウーマン村本、オールナイトニッポンに返り咲き・昇格するも岡村隆史に先に明かされてしまう「アンタが言うとは…」

ウーマン村本、相方・中川パラダイスと添い遂げることを決めた理由「もう、ヘルニアみたいなもんですから」

相方よりもゲスいウーマンラッシュアワー・中川パラダイス


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ナインティナイン,岡村隆史,村本大輔,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ウーマンラッシュアワーのオールナイトニッポン
次の記事:厚切りジェイソン、「残業することが善」とされる日本企業に疑問「効率悪くした人に残業代というご褒美を与えてる」

前の記事:ウーマン村本、オールナイトニッポンに返り咲き・昇格するも岡村隆史に先に明かされてしまう「アンタが言うとは…」