TOP極楽とんぼの吠え魂 ≫ 加藤浩次が語る「自分の浮気報道について」

加藤浩次が語る「自分の浮気報道について」

2009.12.13 (Sun)
タイガー・ウッズ PGATOUR 09 (英語版)2009年12月11日放送の「加藤浩次の吠え魂」にて、10人以上にのぼるタイガーウッズの愛人騒動について語られていた。このことに関して、「女性は『(ウッズは男として)最低だ』みたいになるんだろうね」と、そのイメージの変化について話していた。

さらに、「このウッズの件が先にあって、陣内智則の離婚が後にあったら、あれほど言われなかっただろうね。ウッズほどじゃないってことになっただろうに」と語った上で、浮気といった週刊誌などの報道についての話になった。

その中で、自分のことが週刊誌に掲載されたときの見出しについて、話していた。

「最近は、まったくと言っていいほど、全然、言い寄られたりしない。前にも話したけど、40歳くらいのオバさんが、飲み屋で絡んできたくらいだよ。『もっと飲んでよ~』とかいう変なノリで絡まれて、あしらったら『テレビと全然違うじゃん』とか言われてさ」

「…たぶんね、週刊誌に書かれるとすれば、自分の出ている番組に合わせて書かれると思うんだよ。『加藤浩次、五反田でスッキリ!』とかね。あとは、いくつかの番組を組み合わせて、『めちゃめちゃスッキリ!』とかね」

「あとは、『がっちりスッキリ!』とかね。あると思うよ。あとは、『Take me out(テイクミーアウト)』もあるし。随分、当てはまるもんだな。でも、タイトルって全部あてはまるな」

「合コン止まりにしておいたほうが良いな。コンパだったら、まるっきり問題ないだろ。やましいことは何もない。その程度にしておけば良いだろうね」と語られていた。

だが、その一方で以前、おぎやはぎ・矢作と一緒にカラオケに行った際、矢作が呼んだ女性がいたのを奥さんに報告していなかったために、夫婦ゲンカになったことが語られていた(加藤浩次 「嫁に『スッキリ!』と呼ばれる」)。やましいことは無くとも、報道されてしまったりすると、また夫婦ゲンカの火種にはなってしまいそうだ。

【関連記事】
加藤浩次 「嫁に浮気を疑われて夫婦ゲンカ」

加藤浩次 「やっちまった婚の裏側を語る」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 加藤浩次,タイガー・ウッズ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼの吠え魂
次の記事:伊集院光「何にでも乗っかる矢口真里」

前の記事:加藤浩次が語る「タイガーウッズの騒動」