TOPたまむすび ≫ 吉田豪、爆笑問題・太田光の暴言や批判はツッコミ待ちの状態であると指摘「『何言ってんだ、このバカ』とツッコんで欲しい」

吉田豪、爆笑問題・太田光の暴言や批判はツッコミ待ちの状態であると指摘「『何言ってんだ、このバカ』とツッコんで欲しい」

2015.06.06 (Sat)
2015年6月5日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、プロインタビュアーの吉田豪がゲスト出演し、DMM NEWSでのお笑いコンビ・爆笑問題の太田光との対談について語っていた。

しごとのはなし
しごとのはなし

小林悠:ラジオでちょっと言った話が、ネットでワーっと拡散して、ということが、最近、よくありますけど。

吉田豪:まあ、僕も、拡散している側の人間ではありますけども(笑)

玉袋筋太郎:ふふ(笑)

吉田豪:太田さんにも言ったんですけど、僕が拡散するのには理由があって。「今、ラジオを聞いてください」っていう拡散なんですよ。

小林悠:聴取率、ありがとうございます(笑)

吉田豪:聴取率アップの活動なんですよ。「今、事件が起きてます」っていう(笑)

玉袋筋太郎:現場から…

吉田豪:そうです。すぐ、速報してっていう感じで。

玉袋筋太郎:即時性だよね。

吉田豪:だから、後からまとめるサイトとかがよくあって。それが、役に立つ部分も、あるんですが、ただ、その空気感をまとめる能力が、正直言ってないじゃないですか。

玉袋筋太郎:うん。

吉田豪:放送で聞いていれば、ギャグだってわかる部分が"(笑)"もないまま、まとめられてる感じとか。

玉袋筋太郎:あるね。やたらあるね。

吉田豪:それによる事故が、結構あるじゃないですか。

玉袋筋太郎:結構もなにも…ネットとか見てるのかね?あの総理は。

吉田豪:太田さんは、ネット大嫌いな人ですね。ネットの悪口を、ネットニュースのインタビュー(DMMニュースでの対談記事)で散々言うっていう(笑)

玉袋筋太郎:本末転倒だろって(笑)

吉田豪:…ということをやった結果、ニコニコニュースというところに転載されまして。それで、ニコニコ動画の愛好家の方々が読んで、大激怒ですよね。

玉袋筋太郎:あら。

吉田豪:「太田、許さない」みたいに、ずっと続くんですが、インタビューの中を読んでないんですよね。読まずに、見出しだけで反応しちゃっている感じ。そのネットの弊害っていうのを、そのまま表しちゃうような状態になって。

玉袋筋太郎:厄祓い行った方が、良いな(笑)

吉田豪:ふふ(笑)だから、本人も散々「ネット嫌いだ」と言いながら、「調べ物とか、買い物ではネットを利用する」って。ネット最高、っていう話もあるんですよ(笑)「まあ、ネットなかったら、俺は生きていけないけども」って話も、自分でしてるんですけどね。

玉袋筋太郎:なるほどね。でも、ネット中心に見てるとか、物事を考えちゃうっていうところまでは依存してない、と。

吉田豪:調べ物とか、実用的な方で使っているっていう。…『爆笑問題の日曜サンデー』で、「安倍っていうバカ野郎が…」って言って、大炎上した件が、最近は話題になったんですけど。

玉袋筋太郎:だから、面倒くせぇって思ってるのかね?

吉田豪:結局、太田さんは「わざわざこうやって説明するのも、バカらしいっていうか、嫌なんだけど…」って言うんだけど。

玉袋筋太郎:うん。

吉田豪:太田さんが、田中さんの頭を叩いたら「イジメだ」って言われるけど、「それは、叩いている俺が『バカだな』っていう風にイジって欲しい」と。「お前、今は叩くようなところじゃないのに、何やってるんだ?」と。そういう部分を笑って欲しいとか、ツッコんで欲しいっていうことなのに、と。

玉袋筋太郎:うん。

吉田豪:だからね、安倍首相についても、「何言ってんだ、このバカ!」って言って欲しいっていう(笑)

玉袋筋太郎:ああ、そういうことだよな。

吉田豪:それを超える感じで、素の「お前、いい加減にしろ!」ってなっちゃうのがイヤだっていう。

玉袋筋太郎:うん。わかる。

吉田豪:「お前の方が、バカなんだよ」って。太田さんは、村上春樹の批判とか、しょっちゅうやってるんですよね。「クソつまんない」とか。あれも、「お前の方が、本、売れてねぇだろ」っていうのを、まず言って欲しいっていう。

玉袋筋太郎:「お前が言うな」っていうところを含めて。

吉田豪:「お前の小説、なんなんだよ?」がまずベースにあるんですよ。

玉袋筋太郎:「マボロシの鳥」みたいな。

吉田豪:そう、そう。

玉袋筋太郎:BOOKOFFに売りましたけれども。

吉田豪:お互いに、本を贈り合う関係なのに。

玉袋筋太郎:いや、そう(笑)

小林悠:そこまで、説明しなきゃいけないのもね…

玉袋筋太郎:そう。野暮なんだよ。

吉田豪:「ボケなのに」っていうね。

玉袋筋太郎:手の内を明かすというか。「そこまで、俺に言わせるな」っていうことなんだろうな。

吉田豪:ややこしい時代なんですよね。

小林悠:本当、それはちょっと大変だなと思いますけどね。

吉田豪:ややこしいっていう問題で言うと…最近、このラジオの音声が動画サイトに上がるのって、前からありますけど。最近、その音声を5分くらい抜粋して、刺激的なタイトルつけてアップするっていうのが増えてきて。

小林悠:ええっ?

吉田豪:そうなんですよ。その刺激的なタイトルで観た本人が、もう10年ぐらい前に話した僕の話とかで、「全然これ、違うじゃねーか」って怒って、抗議の電話をかけてくる怖い人がいたんですよ。

玉袋筋太郎:ふふ(笑)

吉田豪:本当に、迷惑じゃないですか。それは、10年前のディテールで話しているのであって。

玉袋筋太郎:そうだよな。それを今見て、反応されても困っちまうよな。

吉田豪:「これ、なんとかならないのか」って言われて。これ、僕が太田光代社長のことを話していたのを、そんな感じでまとめられて。太田光代社長ご本人が聞いて。、電話かけてきて。「アレ、誰かが勝手にやっていることでしょ?私が抗議して、消してあげようか?」って言われたこともあって。

玉袋筋太郎:ふふ(笑)

吉田豪:僕と、太田光代社長の特殊な関係っていうね。

玉袋筋太郎:凄いね、面白い(笑)

【関連記事】
爆笑問題・太田、ボケたり絡んだりしても無視されることを悲しむ「後輩にまで無視されて…」

爆笑問題・太田、沖縄・辺野古作業停止指示の政府による効力停止を批判「選挙の意味を全部無効にするのか」

土田晃之、爆笑問題の番組に出演しなくなって苦情を受けた理由「太田光を止める人がいないから」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,太田光,吉田豪,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:吉田豪、爆笑問題・太田光があえてタブーを破り続けるも唯一の弱点があると暴露「妻・光代社長が怒る話はNG」

前の記事:おぎやはぎ矢作、日テレ笹崎里菜アナはスキャンダルに過敏になっているはずと指摘「今、撮られたら致命的」