TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ 綾野剛、『アメトーーク』でのやしろ優への気遣いが話題となったことに「そんなところ、よく見てくれてますね」

綾野剛、『アメトーーク』でのやしろ優への気遣いが話題となったことに「そんなところ、よく見てくれてますね」

2015.05.31 (Sun)
2015年5月28日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00 - 27:00)にて、俳優・綾野剛がゲスト出演し、テレビ朝日系の番組『アメトーーク』で、やしろ優の頭をポンポンとすることになった際、ケガをしないようにと指輪を外してから行っていたという気遣いが話題になっていたことについて語っていた。

映画 新宿スワン OFFICIAL BOOK
映画 新宿スワン OFFICIAL BOOK (講談社 MOOK)

リスナーメール:綾野さんと言えば、先日の『アメトーーク』で、やしろ優さんの頭をポンポンする時に嵌めていた指輪を、きちんと外していたことがツイッターで大絶賛されていましたよ。クソメンなのに、こんな気遣いもできる綾野さん。まさに、クソメン界のプリンスですね。

小木博明:へぇ、凄い気遣いしたんだね。

綾野剛:いやぁ、そうですね。

矢作兼:ちゃんと知ってるんだね。これを、やられたことのある人にしか分からないよね。指輪をしてる時に頭を叩かれたりとか、痛いんだよね。

綾野剛:そうなんですよ。当たったら、もしかしてケガしちゃったらどうしようとか思って。

矢作兼:優しい。

綾野剛:僕、実は『新宿スワン』で、深水元基さん演じる関が僕の頭を叩くシーンがあるんですよ。

矢作兼:ああ、あったあった。

綾野剛:やられた瞬間に、「痛ぇ~」って大きい声を出してるんですけど、関さんは全部の指に指輪嵌めてまして。それで思いっきり脳天から叩かれて。

小木博明:ああ、痛そう(笑)

矢作兼:そのシーン覚えてる。

綾野剛:頭頂部から振り下ろされたんです。本当に、短い鼻水がパって出たんですよ。上から落とされたんで。

矢作兼:ふふ(笑)

綾野剛:それもあったんで、何かあっちゃいけないんでって思って。指輪をとりましたね。

矢作兼:やっぱり、痛かったんだ。俺、それ覚えてるんだよ。痛いだろうなぁって思って。ハッキリ覚えてる。

綾野剛:はい。どっちも忘れてたんで。深水さんも、指輪を嵌めてること忘れてたんで。芝居なんで、全く問題ないんですけど。カットかかってから、10秒間くらいずっとめまいしてて。痛かったですね。

矢作兼:へぇ。でも、やしろにはちゃんと指輪とって。偉いよ。

綾野剛:そんなところ、よく見てくれてますね。

矢作兼:ちょっとした優しいところって、みんな見てるんだね。気をつけよう。

綾野剛:ふふ(笑)

矢作兼:ちょっと優しいところ出したら良いんだな。

小木博明:簡単なんだよね(笑)

綾野剛:ふふ(笑)

【関連記事】
綾野剛、『めちゃイケ』の体重増加企画でトイレも我慢していたと告白「随分と肛門の筋肉が鍛えられました」

綾野剛、『新宿スワン』で丸高愛実の胸を鷲掴みにする深水元基に「どうなんですか?」と質問していた

綾野剛、沢尻エリカの『新宿スワン』で見せた女優魂に感服「昼間の歌舞伎町を、裸足に下着同然の姿で走った」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : おぎやはぎ,矢作兼,小木博明,綾野剛,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:明石家さんま、お笑い芸人はハングリーでなければならない理由を語る「お笑いは下から攻めていかなアカン商売」

前の記事:綾野剛、映画『新宿スワン』を駅伝に例えるというお題を見事に答える「青山学院・神谷大地の番狂わせ感」