TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ 岡村隆史、秋元康の自宅パーティーに集う面々の凄さに驚き「各局のエライさん、中田英寿、林真理子、浦沢直樹…」

岡村隆史、秋元康の自宅パーティーに集う面々の凄さに驚き「各局のエライさん、中田英寿、林真理子、浦沢直樹…」

2015.05.30 (Sat)
2015年5月28日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00-27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、秋元康の自宅パーティーに招かれ、そこに集う面々の凄さについて語っていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

岡村隆史:秋元先生も、言ったらハガキ職人から…(秋元康の自宅は)凄い、もう。凄かったぁ。

入り口から、もうセグウェイ無いとアカンくらいよ。どこまで行ったらエエんやろうってくらいよ。もう、玄関も開けっ放しなんですよ。開けっ放しで、ほんで覗いたらウワーって靴脱いであって。

自宅ですけど、記帳せなアカンのですよ。誰が来たか。書いたで、「吉本興業」って。吉本興業って書いたわ(笑)「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」って書いてなかったな、格好悪い(笑)昔の人間や、「吉本興業」って書いてもうたがな(笑)

いやぁ。「吉本興業 岡村隆史」って書いて。帰る時は、奥様から「これ、どうぞ」ってお土産もらって帰ってきたわ。パーティーピーポー!(笑)

まさかこんな人間になるとはね、思ってなかったけど。でも、いい経験させてもらいましたよ。だって、そこに行かなかったら、二度と高井麻巳子さんに会えなかったですよ。

娘さんにも、あんまりおニャン子クラブの時のこととか、あんまり話しないんですって。恥ずかしくて。でも、散々訊いたわ(笑)

普段なら足運ばないですけど、勉強させてもらいましたよ。ほんで、言うてエエのか分からんけど…まあ、言うけど、ラジオでなんでも喋る男やから。そうそうたるメンツ来てましたよ。

各局のエライさん方は来てたんじゃないですかね。僕もう、行ってすぐにTBS、フジテレビのよく仕事してるエライさんに会って。ほんで、「おはようございます」「あ、こんなところ来るんだ」って言われて。

「そうなんですよ。ちょっと理由(岡村隆史、秋元康の自宅パーティーに招かれ出席「高井麻巳子さんと写真撮れば良かった…たとえ周りに後ろ指さされても」)ありまして」みたいな。ほんなら、有名な作家さんが来て。「ちょっと良いかな?来て早々、仕事の話なんだけど」って。

ちょっと大きめな仕事、一本決まりそうやから。「ああ、じゃあそれまたよろしくお願いします」「今度、紙に書くわ」って言われて。各局、いたはずですよ。向こうは日本テレビの人や、みたいな。その人とはお仕事してなかったんで、距離ありましたけど。

まあ各局のエライさんたちは、来てましたね。それで、最初に、端っこの方で、グチャグチャしてたら、パー来ましたよ。なんか雰囲気ちゃうなぁって思ったら、中田英寿。旅人・中田英寿。うわぁ、久しぶりやなぁって思って。「酒」って書いたダンボールみたいなん持って。今、日本を旅してるじゃないですか。見つけてきた美味しい酒を担いでるんです。

担いで颯爽と中田英寿来て。「うわぁ、ヒデや」って思って。久しぶりやったから、ちょっと、色んな人とお話してたんで、一段落着いた時くらいに行って。「すみません、ご無沙汰してます」って。僕、立って喋ってたんですけど、「ちょっとここ、座ってよ」って言われて。中田英寿の横に座って話をしてたんですよ。

そしたら、中田から「紹介します」って、紹介されたのが蜷川実花さん。二度と会えんと思ってたからね。そんな人と。「うわぁっ!」って。多分、僕のイメージからしたら、つんけんしてて、お笑い芸人なんか全然興味ない人やって感じやったのよ。

ほんなら、そんなことない。「はじめまして!今日も、録画してた『めちゃイケ』観てきました」って言われて、大好きになってもうて、それだけで。「ほんまですか」って。全然、イメージ違った。

その時、全然ニュースになってなかったんちゃうかな。妊娠してはるって。ほんで、そん時に「お腹大きいんですよ」「ああ、そうなんですか。おめでとうございます」って言うて。喋りやすかった。凄い喋りやすかった。

ほんで、喋ってて、前にダンディな人が座ったんですよ。誰やろな、見たことあるぞって思ってたら、思い出してん。久石譲。『となりのトトロ』よ。たけしさんの映画の『HANA-BI』よ。その人が目の前におんねん。

「うわぁ、思い出した。見たことある、この人」って思って。ほんで、奥さんと来はったんやろね。奥さんと来て、座らはって。軽い会釈して。挨拶する感じでもなかったけど。「久石譲や」って思ってたら、その後ろから林真理子よ、林真理子。『不機嫌な果実』よ。

生で見たん初めて。「うわ、林真理子や」って思ったら、やっぱり『不機嫌な果実』なだけあるわ。桃の話してた。美味しい桃の話してて。中田英寿を指差して、「あ、ヒデくん。出身同じだよね。あの美味しい桃知ってるでしょ?」って、桃の話してて。

それから、柴門ふみ。『東京ラブストーリー』よ。「かーんち、セックスしよ」やで。「ずっちーな」やで。俺、分からへんかって。顔なんか知らへんかったんけど、ご挨拶で、色んな人と挨拶してる時に、「はじめまして、柴門ふみです」っていうの聞こえて。「うわ、知ってる、この人」って思って。凄かった。

そういう人たちが来てるわけですよ。遠目で確認できただけでも、小山薫堂おったわ。喋れへんかったけど。あと、浦沢直樹先生。『20世紀少年』よ。めっちゃ喋ったわ。めっちゃ喋った。

柴門ふみ繋がりで、大多亮よ。トレンディドラマを仕掛けたとされるフジテレビのプロデューサーよ。「岡村くん、もっと色々やってよ」って大多亮さんに言われて。「俺、ドラマ班やないしな」って思いながらも、色々喋って。凄い、そらそうそうたる人たちがいたんですよ。

【関連記事】
岡村隆史、秋元康の自宅パーティーに招かれ出席「高井麻巳子さんと写真撮れば良かった…たとえ周りに後ろ指さされても」

岡村隆史、秋元康の妻・高井麻巳子に素人のような質問攻めをしてしまう「もう止まらへんねん、素人が」

田村淳、漫画家・柴門ふみと秋元康の自宅マンションで出会っていた「凄いお笑いファンで」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 秋元康,岡村隆史,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:岡村隆史、小室哲哉が太ってしまっていたことに驚き「お腹触ったった」

前の記事:岡村隆史、ウーマン村本がクズキャラを演じていると指摘「僕は、本物のクズが好きですね」