TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ 岡村隆史、骨折した女性がデリバリーされてきて驚く「エライもんで、勃ちますよね」

岡村隆史、骨折した女性がデリバリーされてきて驚く「エライもんで、勃ちますよね」

2015.05.22 (Fri)
2015年5月21日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、女性のデリバリーを頼んだところ、脚を骨折してギプスをしている女性がやってきて驚いた、と語っていた。

ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6
ナインティナインのオールナイトニッ本 vol.6 (ヨシモトブックス) (ワニムックシリーズ 207)

岡村隆史:風俗、行ったんですよ。行きますよ、そら。ほんなら、そこはチェック云々って話じゃないんですけど、思いっきり脚を骨折してる人来たんですよ(笑)

そらね、お店の人も言ってくれたら良いんですけど。そこまでのチェック、できないじゃないですか。ましてや、脚折れてたら、出勤するなんて思ってないじゃないですか。

にも関わらずですね、来た人がバッツリ脚折れてるっていう。松葉杖、ついてないんですよ。ついてないんですけど、かかとみたいなん作られてるギプス分かります?それで来たんですよ(笑)

服も、ムームーみたいなん着てるんですよ。脚、骨折してはるから。すぐ脱げるように。最初、分からへんかって。玄関の電気も暗いでしょ。コンコンってノックしはったから、開けて「どうぞ」って言うたら、「すみません」って。靴も、片方、昔流行ったペチャっとした靴履いてて。

入り口のちょっとした大理石風のところに、カーンってぶつけてたんですよ。「アレ?」って思って見たら、思いっきり、脚骨折して、ギプスしてはるんですよ。「ええ?!」って思って。「脚、どうしはったんですか?」って訊いたら、「ぶつけてしまって…」って。

「ええ?!」って。ほんでもうね、しゃあないじゃないですか。「これはさすがに、ギプスって…」ってなるじゃないですか。でも、僕がそこチェックせぇへんかったらあかんのかって。でも、そこのチェックはできないですよね。

僕は、チェンジって言えないんですよ。未だかつて。1回しか言ったことないですからね。だから、チェンジって言えば良かったんですけど、そこはやっぱり言えなかったです。

「どうしたん?」って言うたら、「ダンスやってて、脚をぶつけて折れた」「ああ、そう。それで仕事大丈夫なん?そんなんで出て」「大丈夫なんです」って。

「ここだけですから」って言うねんけど、そこ、気になるじゃないですか。「気になるけどね、ギプスやから」って「いやぁ、すみません…大丈夫ですか?」「大丈夫やけど」って言うたけど…エライもんで、勃ちますよね。

そこはもう、下半身はベーンって。自分でも「なってんなぁ」って。イケそうやわぁって思って(笑)「じゃあ、お願いします」みたいな(笑)

「骨折は忘れよう」って思って。ちょっと、体勢を変えるとき、大変やったわ。折れてはるから。体勢を変える時に、脚が思いの外、力が入れへんっていう。入るんでしょうけど、ボーンって僕の上に乗ってくる、みたいな感じ。

「ちょっとすみません…」って、上に覆いかぶさるような格好になった時に、一回、ベーンってなるっていう(笑)ベッドが、今まで以上に揺れるっていうのかな。「大丈夫?」言うて。「ああ、大丈夫です。本当にすみません」って。

この人、どうやってお風呂入りはんのかなって。お風呂は、一緒に入れへんから。多分、脚を放り出して、シャワーだけ浴びはったんでしょうね。だから、自分の脚で、ちょっとだけギプス触ってあげましたけどね。

「ああ、ギプスしてはんなぁ」って。プレイしている時に、脚と脚、合わさりますやんか。その時に、「こんな感覚、あんまりないなぁ」って思って。ちょっとの間、僕が脚でギプスさすってることも、分かれへんやろなぁって思って。さすってあげましたよ(笑)

【関連記事】
岡村隆史、まさかの自宅にデリ嬢を呼ぶ「ゴールデン番組やらせて頂いてますけども」

バナナマン設楽、相方・日村がケンコバに依頼したことに「ヘンタイの裏側、向こう側に行ってる」

最低でサイコーな芥川賞作家・西村賢太


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ナインティナイン,岡村隆史,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:岡村隆史、顔のシミをレーザー治療すると宣言「もう決めてるんです」

前の記事:岡村隆史、マスターカードを作ろうとして中国の銀聯カードが届いて驚き「3日で解約した」