TOPケンドーコバヤシのテメオコ ≫ ケンドーコバヤシ 「近藤光史からのオファーにビビる」

ケンドーコバヤシ 「近藤光史からのオファーにビビる」

2009.12.05 (Sat)
緊急特別DVD 追悼ケンドーコバヤシさん2009年12月03日放送の「ケンドーコバヤシのテメオコ」にて、毎日放送のラジオ番組「こんちわコンちゃんお昼ですょ!」からの出演オファーがあったことを明らかにしていた。この番組は、近藤光史アナがパーソナリティを務めており、かなり過激な発言でも有名。ケンドーコバヤシの番組内でも、そのことが触れられていた。

以前、2ちゃんねる閉鎖の噂を取り上げた際に、掲示板の利用者を「匿名で他人を攻撃するのは暗闇で後ろから棒で殴るのと同じ!!」「卑怯者!!」「死んだらええねん!!」などと非難している(2007年1月16日放送)。さらに、ケンドーコバヤシが放送を聴いた回では、「神~や!出てこい!一回、話しよ!」などといったことが話されており、その言葉がジングル(CM前後の短い部分)にもなっている。

放送内でも、こうしてケンドーコバヤシが「こんちわコンちゃんお昼ですょ!」に触れていたため、以下のようにオファーはお断りした、と話していた。

「リスナーは、敵だったか…誰や!俺のラジオでの発言を、『こんちわコンちゃんお昼ですょ!』に送ったヤツ、誰や!あぁ?」

「昨日、マネージャーから連絡ありまして、番組から出演依頼がある、といわれたんですよ。『こんちわコンちゃんお昼ですょ!』からね、オファーがあったと。この番組がね、元アナウンサーの方がやられているんですけど、とにかく過激だと。極刑に処されなかった人を、『コロせ!』みたいなことを言ってたんです」

「こんちゃん(近藤光史アナの愛称)改め『ジェノサイダス』と命名したいんですけどね。『こんにちわジェノサイダスお昼ですよ!』に改名したら良いと思うんですけどね。そう言う人を、『漢(おとこ)だな』って思うって話をしたわけですよ。そうしたら、テメオコのリスナーたちが投稿したらしいんですよ」

「それでね、マネージャーから『コバヤシさん、"こんにちわコンちゃん"って知ってます?』って言われたんですよ。それでドキっとしましてね。『出演オファーが舞い込んでいるんですけど…実はね、コバヤシさんがその番組のことをラジオで話しているってことを、リスナーから聞いたらしくって、"是非一度、膝をつき合わせてお話ししたい。何を話してるのか、聞きたい"、と言ってたみたいなんですけど』って言われまして」

「そんなの、『バレてしまう。ヤバイ、ヤバイ』って言いまして。膝をつき合わせたら、俺がそんなに信仰心ないこと、バレてしまうでしょうよ。スケジュール的にも合わなくて、お断りさせてもらったんですよ」

「マネージャーには『寝ないで行けば、行けるんですけどね』って言われたんですけど、そんなの行けませんよ。なんで、わざわざ怪我しに行かなければならないんですか。本当に、ラジオに俺の発言を送るのは止めて下さい」と話していた。

【関連記事】
有吉弘行「菊川怜を泣かせた真相?」

ケンドーコバヤシ 「サンテレビのゲスいCM」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ケンドーコバヤシ,近藤光史,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ケンドーコバヤシのテメオコ
次の記事:ナイナイ岡村 「中山美穂からのラブレター?」

前の記事:雨上がり・宮迫が語る「庄司智春と藤本美貴の結婚パーティー」

本日の注目記事