TOPアッパレやってまーす! ≫ 蛭子能収、他人は自分のことを思った以上に注目していないと思った出来事「誤った原稿を送っても気付かれず」

蛭子能収、他人は自分のことを思った以上に注目していないと思った出来事「誤った原稿を送っても気付かれず」

2015.05.12 (Tue)
2015年5月11日放送のMBSラジオのラジオ番組『アッパレやってまーす!』(毎週月 22:00-23:30)にて、お笑いコンビ・アンガールズの田中卓志が、漫画家・タレントの蛭子能収のエピソードを引き合いに出し、「他人は自分のことを思った以上に注目していない」と語っていた。

芸能界 蛭子目線
芸能界 蛭子目線

濱口優:女の子は、好き勝手にやってるから、そっちに合わせれば楽なの。でも、後輩は、俺に合わせようとするから、凄くしんどくて。「俺はラーメンって言ったけど、アイツら、本当は絶対に焼き肉食いたいよな」って。

須田亜香里:へぇ、それはどういう時に変わるんですか?

濱口優:全然、俺のことなんか気にしてなかったから(笑)

田野辺実鈴:そうですよ。そこまで考えてないし、ご馳走してあげれば良いんじゃないですか。お金で解決しません?そういうことって。

濱口優:それも寂しいなぁ(笑)でも、後輩は全く、そんな深く考えてないっていうか。

山根良顕:僕らも、ふかわりょうさんにご飯連れて行ってもらったときがあって。寿司とか焼き肉行くのかなって思ったら、切り干し大根とか出す店で、「なんだよ」って思ったけど、別にふかわさん嫌いにならなかったから。

有野晋哉:それはそれやもんな(笑)

山根良顕:はい。それはそれで。「あ、食べたかったんだろうなぁ」って。

田中卓志:番組とかで文句は言ったけど、それがネタになるのよ。

須田亜香里:なるほど。

田中卓志:だから、後輩とかも「須田さんに、こういうことされたんです」って喋れるじゃん。何も誘ってないと、「今日、この人について何を喋ろう」ってなるから。

須田亜香里:たしかに(笑)

田中卓志:一番ダメな行動とってるよ。

濱口優:全然、人ってそんなに自分のこと思ってないよ。

田中卓志:蛭子(能収)さんが言ってたんだけど、競馬雑誌と、エ口雑誌の両方で連載やってたのね。

須田亜香里:はい。

田中卓志:それで、ある日、同時に締め切りが近付いてきて、急いで描いて出したんだけど、出した後に、それぞれの原稿を間違った方の編集社に送っちゃったのに気づいたんだって。

濱口優:ふふ(笑)

田中卓志:だけど、担当者に何も言われなかったって(笑)「結局、世の中の人、俺のことを見てないんだな」って。

有野晋哉:それは蛭子さんのストーリーと画力の問題やって(笑)

濱口優:乳か何か、分からんかってんって。

有野晋哉:それ、たとえになれへんよ(笑)

田中卓志:気にし過ぎちゃダメっていうことですよ。

【関連記事】
伊集院光、蛭子能収の正直過ぎる発言は「フォローしたりすると、自分が隠している部分が浮き彫りになる」

蛭子能収が語る、イヤな仕事の割り切り方「仕事とは、みっともないことでカネをもらう対価」

蛭子能収、世間の反感をかわすために行っていることは「常にですね、貧乏人を装ってるんです」

蛭子能収、自分をダメに見せようとする理由「良いことで目立つのは、凄く人の心を刺激する」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 蛭子能収,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  アッパレやってまーす!
次の記事:よゐこ有野、高橋みなみのAKB48に関する知識量に驚き「全員の細かいデータを教えてくれた」

前の記事:伊集院光、パックンの代わりに厚切りジェイソンが台頭することを予想「ナベプロ、ねじ込み力は強いもんね」