TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ 岡村隆史、ビートたけしが関西ローカル番組出演で大騒ぎになったと明かす「ABC朝日放送の社長が楽屋挨拶」

岡村隆史、ビートたけしが関西ローカル番組出演で大騒ぎになったと明かす「ABC朝日放送の社長が楽屋挨拶」

2015.04.30 (Thu)
2015年4月23日放送のニッポン放送系のラジオ番組『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、ビートたけしの関西ローカル番組出演(ABC朝日放送『なるみ・岡村の過ぎるTV』)により、上を下への大騒ぎであったことを明かしていた。

〈COLEZO!〉Singin’LoudII

岡村隆史:大阪でローカル番組(なるみ・岡村の過ぎるTV)やらさせていただいてるんですけど、そこに、映画(龍三と七人の子分たち)の宣伝も兼ねて、たけしさんが出てくれはることになりまして。

大阪ローカルにたけしさんが出るってなったら、なかなかのお祭り騒ぎというか。局を上げて盛り上げようやないかって空気もあって(笑)

日頃、いてないお偉いさんなんでしょうね。スーツを着てネクタイした人がウロウロしながら。局を入ったら、ただならぬ空気なわけですよ。「今日、たけしさんも来られるし」っていう。

2本撮りやったんですけど、2本撮りの2本目にたけしさんが出ていただく予定やって。1本目、普通に収録してるんですけど、「あ、途中でたけしさん入られたな」っていうのが、分かるわけですよ。

なるみさんとね、ワーっと話をしてたら、小声でコソコソってスタッフ同士が話をしてて。「あ、たけしさん入ったな」って。その瞬間から、「早めに話切り上げな」みたいな(笑)こんなん思ったらダメなんですけど、「この後のたけしさんのボリュームを増やしたい」みたいな。

ちょっと早めに切り上げて、早めにたけしさん入ってもらって、たけしさんの話をいっぱい聞きたいってなってきて。自分らで巻いてまう、みたいな感じがあって。

ほんで、とりあえず1本目終わって。1本目終わったら、我々の打ち合わせはそこそこに、たけしさんとの打ち合わせがあるわけじゃないですか。こっちのスタッフの。そうなっても、やっぱりたけしさんが入られたってことで、色んな人がご挨拶に来はるわけですよ。

もちろん、編成局長とか、色んな人がご挨拶に来て。だから、スタッフが打ち合わせするタイミングを図るわけですよ。「行こうか」ってなったら、「ABC朝日放送の社長が楽屋に入られたので、まだ打ち合わせできない状態です」って。

いつもやったら、最初に楽屋に行って「よろしくお願いします」って挨拶するんですけど、その挨拶するタイミングすらない状態で。ひっきりなしにスタッフが入って。「今、大丈夫ですか?」って言うたら、「今、社長さんとお話されてるんで、まだ待った方が良いですね」って。打ち合わせもまだしてないんですよ。

それで、とりあえずなんとか「社長さんが今、出られたんで、これから打ち合わせに入ります」って。今回の趣旨説明をたけしさんに「こんな企画やります」って。言うても、長々と居れないですから、パパパッと説明して。

(スタッフが)こっち戻って来はって。「今、たけしさんと打ち合わせしてきて。ほぼほぼ大丈夫なんで、今回やることは、『大阪人がたけしさんに訊きたい100のこと』です。大阪人の質問をバーンってたけしさんにぶつけますんで」「ああ、そうですか」って言って、パって『ミヤネ屋』を観たら、待ったく同じことをやってて。

「かぶりませんか?」「…かぶりましたね。でも、こっちはとりあえずぶつけて行きましょう」って(笑)完全に『ミヤネ屋』と企画バチーンってかぶってもうて(笑)でも、それはしょうがないですよね、こっちは色んなパネル用意してやってますから。「これで行きましょう」ってなって。

打ち合わせ終わって、とりあえず先に降りて、楽屋に挨拶するのもギリギリになってしまったしって思って。ほんなら、スタジオの前で待っとこうって思って。スタジオの前でたけしさんを待ってたんですよ。

ほんなら、各フロアにADさんが立ってたのかな。そしたら、ディレクターの方に「まだ楽屋からたけしさん、出てきておられません」って。出たら出たで、「今、たけしさん楽屋から出られました」って(笑)

「エレベーター、乗られました。もう間もなくです」「今、14階で止まっています。たけしさんが14階で止まっています。間もなくです」「降りられてきました」って。「間もなくです」って言って、たけしさんがフワーって来はったんです。もう、色んな方に囲まれながら、たけしさんが来られて。

「おはようございます。今日、よろしくお願いします」「おう、よろしくね」って。とりあえず挨拶して。僕らが先にスタジオに入って、レッドカーペット敷いてあるんで、レッドカーペットの上を、たけしさんが入ってくるっていうことやったんですけど。

いつもその番組、『なるみ・岡村の過ぎるTV』って番組なんですけど、スタジオに入る時は、「岡村隆史さん入られます」って言うて、スタジオにいる何人かに拍手していただいて。別に観覧とかやってないので、スタッフさんとか、技術さんが拍手していただいて、座って。「なるみさん、入られます」って、拍手して、座って始まるんですよ。

でも、その日は見学の方とか、若いADさんとか、そういう人らも「一目、たけしさんを見ておこう」みたいな感じなんでしょうね。ブワーっていてはって。1本目も、「岡村隆史さん入られます!」って言っていただいたんですよ。

ところが、たけしさんがチラチラ見えるもんやから、僕がフワーって入って行ったら、エライ緊張しはったんでしょうね、スタッフさんが。「岡本たけしさん、入られます!」って(笑)

無茶苦茶やなぁって思って。全部違うの。全部ちゃうけど。たけしさんは、その後やしね。えらい緊張感のまま、始まって。ほんで、たけしさんも入って来られて。そっから、トーク始まるんですけど、なかなかの緊張感でずっといったんですけど。結構、色んなこと、たけしさんに喋っていただいて。

1時間半、2時間くらいお笑いについて、とかおネエちゃんについて、とか。色々喋っていただいて。大分、長いこと流させていただいたんですけど。最後、「今日はどうもありがとうございました」って、ご挨拶して。

ほんで、一回、楽屋に戻られて。私服に着替えて出て来はったんですよ。表現悪いかも分かんないですけど、殺し屋みたいな。カッコエエ殺し屋みたいな。トレンチコートを着てはって。中に赤いセーターみたいなん着てはったかな。

その時は、普通に「ありがとうございました」「ああ、ありがとう」ってエレベーターに乗りはったんですよ。エレベーター乗った瞬間に、レイバンかな、サングラスかけはったんですよ。「殺し屋や」って思って(笑)

エレベーター閉まって。「カッコ良かったですね」って。みんな口々に「圧が凄かったなぁ」って。その後、ご飯でもあんのかなぁって思ったけど、何もなかった。

俺、ずっと思ってるんですけど、『その男、凶暴につき』くらいから、ずっと思ってるんですけど、たけしさんって、ただただ格好良くないですか?ずっとこれ言ってるんですけど、みんなさほど引っかかってくれないんですけど。俺、『その男、凶暴につき』観た時、「たけしさんって、めっちゃ男前やな」って思ってるんですけど、誰もそれには何も言うてくれないんですけどね。

【関連記事】
岡村隆史、ビートたけしがナイナイライブのコントを観ていて驚き「観られてるというだけでドキドキ」

岡村隆史、ビートたけしを見習ってラジオ番組を始めて20年で初「ネタ帳を書くようになった」

ナイナイ・岡村「ビートたけしは、ヘリどころかジェット機移動もしている」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 岡村隆史,ナインティナイン,ビートたけし,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:バカリズム、バナナマン日村が神田愛花と交際以前にもずっとモテていたと証言「歴代の彼女4~5人知ってます」

前の記事:岡村隆史、バナナマン日村の元カノと食事をしたと暴露「日村君の仕切りで、元カノの友人を紹介された」