TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、勝新太郎との初対面で驚いた第一声「お前、玉緒を抱けるか?」

明石家さんま、勝新太郎との初対面で驚いた第一声「お前、玉緒を抱けるか?」

2015.04.19 (Sun)
2015年4月18日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、俳優・勝新太郎との初対面の時、中村玉緒も含めた3人での食事会で、第一声「お前、玉緒を抱けるか?」と言われたというエピソードについて語っていた。

警視-K DVD-BOX
警視-K DVD-BOX

明石家さんま:勝新太郎さんは、初めて会った時の第一声は、「お前、玉緒を抱けるか?」って言われて。

藤本美貴:え?なんで?

明石家さんま:共演者というのは、そういうもんだ、と。そこまで愛せるくらいじゃないとって。

藤本美貴:そういうことですか。

明石家さんま:「はい、抱けます」って言うたら、勝さんは「それで良いんだ」って言うけど、横でお母さん(中村玉緒)、真っ赤な顔をして。「いややわぁ、それはイヤですわぁ」って(笑)

村上ショージ:「抱けまっかいな!」とか、そんなん言えませんの?

明石家さんま:あの時、勝さんは「抱けまっかいな!」を待ってなかってん。「抱けまっかいな!」って言うたら、アカンかったと思う。

藤本美貴:へぇ。

明石家さんま:だから、「はい、抱けます」「それで良いんだ」って。

藤本美貴:ええ…どっちの返事も怖いですよね(笑)

明石家さんま:アレは、「抱けまっか」ではない。「共演者というのは、そういうもんだ。抱かなくても良いけど、その気持ちだけは持って、仕事しろ」ってことで。

藤本美貴:凄い。

明石家さんま:ただ、お母さんだけリアクションがおかしかった。

藤本美貴:本当に捉えちゃった(笑)

明石家さんま:「年とってるし。さんまさんは、若い子がお好きやから」って(笑)

村上ショージ:ふふ(笑)

明石家さんま:「私、胸もおまへんし。お父さん、この人、胸が大きい人好きですねん」って(笑)

藤本美貴:本気にして(笑)

明石家さんま:抱かへんっちゅうねん(笑)

藤本美貴:面白い(笑)

明石家さんま:3人の食事会が終わって、勝さんだけクルマ迎えにきて。それで、玉緒さんと残されて。

藤本美貴:抱けってことですか?(笑)

飯窪春菜:はっはっはっ(笑)

明石家さんま:玉緒さんがその時、「女の家に行きまんねん、今から」って(笑)

藤本美貴:へぇ、凄いなぁ(笑)

明石家さんま:凄いやろ(笑)あのへんの芸能界はね。今の芸能界では、考えられないデカさがありましたね。それを許してた女性も凄いですね。

【関連記事】
明石家さんま、『からくりTV』終了の理由について明かす「前々からいつ終わろうと」

明石家さんま、故・愛川欽也との『なるほど・ザ・ワールド』でのやりとり「答え知ってても言いまへん、私ら」

明石家さんま、桂米朝の死を悼む「残念で残念で仕方がない」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,勝新太郎,中村玉緒,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日
次の記事:明石家さんま、故・愛川欽也の不倫騒動でのうつみ宮土理の印象的な一言を語る「格好良いでしょう、ウチの人」

前の記事:明石家さんま、愛川欽也に吉本興業のギャラの安さを同情されていた「ウチだったら国立競技場3つ買えた」