TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、熱愛の噂のあった高田みづえの夫・若嶋津に振り回された修羅場「ボタン全部飛んだ」

明石家さんま、熱愛の噂のあった高田みづえの夫・若嶋津に振り回された修羅場「ボタン全部飛んだ」

2015.04.19 (Sun)
2015年4月18日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、亡くなった俳優・タレントの愛川欽也の話題で、フジテレビ系の番組『なるほど・ザ・ワールド』で、共演していた高田みづえと一時、熱愛の噂が浮上したことについて語っていた。



明石家さんま:一昨日か、愛川欽也さんが亡くなられて。

藤本美貴:はい。

明石家さんま:私なんかは、『なるほど・ザ・ワールド』という番組で準レギュラーで、愛川さんに世話になって。

藤本美貴:はい。

明石家さんま:うつみ宮土理さんは、他の番組で2人で司会やったり。

藤本美貴:うん。

明石家さんま:それから、『からくりTV』に、自ら出たいと言っていただいて。そういった間柄なんですよ。

藤本美貴:はい。

明石家さんま:『なるほど・ザ・ワールド』の時、高田みづえちゃんとコンビだったんですね。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:高田みづえちゃんと噂になったんですよ。今も差し入れいただいている、バーニングの周防会長が高田みづえちゃんを凄い可愛がっていて。

藤本美貴:はい。

明石家さんま:それで、噂になったんです。僕と高田みづえちゃんが結婚かって。回答者なだけのことなんですけどね。恐れ多くて。もし、みづえちゃんが僕のことを好きでも、死んでも行動できない。バーニングのタレントさんですから。

藤本美貴:はい。

明石家さんま:噂になった時、高田みづえにスキャンダルはなかったんですね。今までに。それで、非常に喜んでいただいて。ほぼ、若嶋津関と結婚決まってたんですよ。

藤本美貴:へぇ。

明石家さんま:そのままスキャンダルのないまま、高田みづえが結婚するのもアレだから、「よくぞさんま君、噂になっていただいた」ということで、怒られもしなかったんですけど。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:ただ、若嶋津さんって真面目な相撲の世界の人ですから。披露宴に、僕ももちろん参加させていただいて。アラン・ドロンっていうアランちゃんの店に行って。それで、披露宴で若嶋津さんが酔って。

藤本美貴:はい。

明石家さんま:あの人、やっぱり芸能界のこと分かってないから。噂になったってことで、何かあったんじゃないかって。どっか心配やったみたいで。そんな時に、みづえちゃんが歌を歌って。

藤本美貴:はい。

明石家さんま:『そんなヒロシに騙されて』って名曲、サザンの桑田くんの名曲があるんですけど。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:それを、さんまに歌詞を置き換えて。「そんなさんまに騙されて」って歌を歌ってしまったんですよ。それで、大いに盛り上がって。そしたら、新郎の若嶋津さんは、「ホントか?!」って話になって。真面目な人やから。

飯窪春菜:酔ってるし。

明石家さんま:首根っこ持たれて。グルグル、ステージで振り回されて。

飯窪春菜:ええ?!(笑)

明石家さんま:カッターシャツ着てたんですけど、前のボタンが全部とれてもうて。

藤本美貴:結構、修羅場みたいな(笑)

明石家さんま:修羅場。振り回すだけやから、そうでもないんやけど。ウケることはウケたんですけども。もう、着替える服がないから、前をずっと手で閉じて帰ったってことがあって。

【関連記事】
明石家さんま「八木亜希子に交際を断られた理由」

明石家さんま、北川景子とDAIGOの交際報道にショック「もう少しで木村拓哉に北川の電話番号を聞こうとしてた」

明石家さんま、松田聖子のデビュー当時の印象を明かす「売れるか、こんな田舎娘みたいな顔」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,高田みづえ,若嶋津,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日
次の記事:明石家さんま、故・愛川欽也との『なるほど・ザ・ワールド』でのやりとり「答え知ってても言いまへん、私ら」

前の記事:おぎやはぎ矢作、小森純のスッピン写真の衝撃的なヒドさに驚愕「これでよくモデルやってたな」

本日の注目記事