TOP伊集院光 深夜の馬鹿力 ≫ 伊集院光、レベルファイブの黒歴史『TFLO』開発中止について語る「あまり理由説明なく忽然と開発中止」

伊集院光、レベルファイブの黒歴史『TFLO』開発中止について語る「あまり理由説明なく忽然と開発中止」

2015.04.07 (Tue)
2015年4月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『伊集院光 深夜の馬鹿力』(毎週月 25:00-27:00)にて、お笑い芸人・伊集院光が、Xbox用MMORPGとしてレベルファイブが開発を行なっていた『トゥルーファンタジー ライブオンライン(TFLO)』の開発・発売中止決定がなされたことについて語っていた。

ファミ通と僕 2000-2002
ファミ通と僕 2000-2002 (ファミ通BOOKS)

伊集院光:今週、きつかったのは、今、『僕とファミ通』っていう単行本を書いてるんですけどね。これは、ずっと今まで20年近く連載してきてる、『週刊ファミ通』っていう雑誌の連載を単行本にしてて。

1巻、2巻が出てて、今、3巻、4巻を書いてるんですけどね。その昔の連載をそのまま出せば良いんだけど、そのままもちょっと気恥ずかしいから、その当時のことを振り返って、今、どう思うか、みたいな。

「昔は、こういうドットのゲーム、すげぇリアルだと思ってたけど、今と比べれば…」みたいなことも書いてて。さらには、僕のコラムを読んだ感想以外にも、『週刊ファミ通』の10年前くらいのバックナンバーを見ながら、その中に出てくる、あーだこーだをツッコんでいくっていう。

最近、俺がハマってるのは、ゲームマニアの人は知ってると思うんですけど、『トゥルーファンタジー ライブオンライン』、略して『TFLO』っていう、11年前くらいに、XBOXが出た時に、スゲェ騒がれて。ネットワークRPGっていうのが、まだまだ認知度が低いときに、「とんでもないのが来るらしいぞ」と。

レベルファイブの日野さんっていう、後に『イナズマイレブン』とか『妖怪ウォッチ』とか、あのへんを担当している日野さん総指揮で作るって、評判になって。それで、「これで売れてなかったXBOXが、バカ売れするんじゃねぇか」って。

いわゆる、αテスト、βテストみたいな話が出てきてて。俺はほら、未来人だから。10年後の世界のことを知ってるから。それが忽然と開発中止になることまで知ってるから(笑)忽然と開発中止になるの。

しかも、あまり「どうして」ってことも触れられないまま、開発中止になってて。段々、凄い風呂敷を広げてて。読みながら、ワクワクするんだよ。11~2年前のファミ通を読んでると、「ついに発表できる時がきました。僕ら、XBOXで画期的なものを作ります」っていう、最初のドンっていう記事が、進行具合を聞きに行った帰りに、非売品のTLFOのグッズをプレゼントをもらってきて、それをプレゼント、みたいな。

あと、TFLOにノンプレイヤーキャラとして参加できる券をプレゼントします、みたいなのがガンガン出ながらも、「出ないけどね…」って思いながら見てるんですけどね(笑)

【関連記事】
伊集院光、過去のファミ通を読み返して思う悲喜こもごも「ベッキーにとって代わられたこずえ鈴など」

伊集院光「矢口真里の件でファミ通コラム本の編集作業が増えた」

伊集院光、モンハン部の三田寺理紗にモンハンをレクチャーされる「こんな店あったら絶対に流行る」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 伊集院光,レベルファイブ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  伊集院光 深夜の馬鹿力
次の記事:伊集院光、エイプリルフールの企画でスベっている企業に「その日とは別問題でクソスベってますけど」

前の記事:伊集院光、ももクロとの共演後に教養番組へ出演して切り替えできず「ブッダの言葉、超分かります」