TOPたまむすび ≫ カンニング竹山、安田美沙子の結婚披露宴で見た演出に感動「キャンドル・ジュン最高」

カンニング竹山、安田美沙子の結婚披露宴で見た演出に感動「キャンドル・ジュン最高」

2015.04.07 (Tue)
2015年4月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、安田美沙子の結婚披露宴に参加し、そこで見たキャンドル・ジュンによる演出に感動した、と語っていた。

カンニング竹山単独ライブ「放送禁止2013」 [DVD]

カンニング竹山:昨日、安田美沙子さんの結婚式に出席して。

赤江珠緒:新聞見ました。ウエディングドレス姿が載ってましたね。

カンニング竹山:一応、アッコファミリーで。アッコさんとか、勝俣さんとか、ますだおかだとか、松村さんとか。みんなで行ったわけ。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:旦那さん(下鳥直之)もオシャレな方だから、そういうファッション関連の方でしょ(デザイナー)。まずね、花見の会場みたいな室内よ。本物の桜が咲いてるの。

赤江珠緒:なるほど。

カンニング竹山:花見ですよ。

赤江珠緒:披露宴だけど、そのお花が全部桜の木の枝になっているんだ。

カンニング竹山:そう。それで、普通に色々な楽しい会が行われますよね。

赤江珠緒:はい

カンニング竹山:お色直しで、一回、退席して。歓談があるよね、お色直しからだいたい30分くらい。その後、壁だと思っていたところが開いて。そしたら、そこにライトアップされた桜…壁の外は庭園でで、そこにライトアップされた桜が照らされて、その下に何百本とキャンドルがあって。その向こうで、綺麗な和服を着た、美沙子と旦那さんが立つんですよ

赤江珠緒:なるほど。キャンドル・ジュンさんのキャンドルって新聞に書いてありました。

カンニング竹山:そう。それをやったのが、キャンドル・ジュン。俺、もう生まれて初めて、キャンドル・ジュンの仕事を見た。

赤江珠緒:ははは(笑)

カンニング竹山:「この人、こんなことをやって食べているんだ」と。キャンドル・ジュンの仕事は何だと思ったら、「こういうキャンドルを使った演出をするのが、キャンドル・ジュンなんだ」と。

赤江珠緒:へぇ、個人的な披露宴とかもされているんですね。プロデュースね。

カンニング竹山:知り合いなのか分からないけど。まあ、こんなおじさんが言うのもアレですけど、素敵なわけですよ。

赤江珠緒:そう?

カンニング竹山:キャンドルで、こんなにできんのかというくらい、素敵なんですよ。

赤江珠緒:やっぱり、普通の人がキャンドルを並べたのとは、わけが違う?

カンニング竹山:もう、全然違う。アレは、キャンドル・ジュンでないと並べられない。

赤江珠緒:ははは(笑)

カンニング竹山:後で、写真を見せるよ赤江さん。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:そこから、俺とますだおかだの岡田さんは、キャンドル・ジュンに興味があって。ずっと、キャンドル・ジュンが裏でキャンドルに火をつけて仕込んでいるとこばっかり、黙って写真を撮ってた。

赤江珠緒:ははは(笑)

カンニング竹山:いや、素敵だわ。あの仕事。

赤江珠緒:良いですよ。

カンニング竹山:キャンドル・ジュン最高。

【関連記事】
爆笑問題・太田、クレームにより番組でネタが出来なかった人物を明かす「キャンドル・ジュンからクレーム」

カンニング竹山、恋愛と結婚の違いについて語る「結婚とは家族となり、一緒に生きて行くこと」

カンニング竹山、髭男爵ひぐち君のため芸人総出で結婚式二次会を盛り上げる「我々は芸人だ。皆を楽しませよう」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : カンニング竹山,安田美沙子,キャンドル・ジュン,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:土田晃之、スーツのシワ伸ばしや消臭・除菌に最適なオリエント『パワフルシワ取りスチーマー』を紹介

前の記事:チュート徳井、スピワ小沢が格好つけた直後に少女の言葉に泣かされたと明かす「顔がザラザラだぁ」