TOPたまむすび ≫ カンニング竹山、自分のLINEスタンプを販売する話が持ち上がるも「あれから半年、未だに出ず」

カンニング竹山、自分のLINEスタンプを販売する話が持ち上がるも「あれから半年、未だに出ず」

2015.04.07 (Tue)
2015年4月6日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『たまむすび』(毎週月-金 13:00-15:30)にて、お笑い芸人・カンニング竹山が、自分のLINEスタンプを販売する話が持ち上がるも、半年出ていない、と明かしていた。

カンニング竹山単独ライブ「放送禁止2013」 [DVD]

赤江珠緒:スタンプは、竹山さんも押されているんですか?LINEはされているんですよね。

カンニング竹山:LINEはしているんですけど、スタンプは僕、全然買ったことがないんですよ。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:スタンプ、持ってないの。

赤江珠緒:そうなんだ。でも、みんな買って…

カンニング竹山:買って、みんなやっているわけ。スタンプが、ちょっと変わってきたのよ、最近。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:昔は、公式でしかできなくて。なかなか認められるのが難しくかったりして、スタンプができて、圧倒的に売れたりしたわけ。

赤江珠緒:うん。

カンニング竹山:ところが、一般の人もスタンプができるように、とちょっと緩くなったんですよ。

赤江珠緒:へぇ。

カンニング竹山:細かいことを言うと、お金の取分割合が、ちょっと変わったんですよ。だから、スタンプを作ったら、凄く儲かるというシステムではなくなってきてるわけ。

赤江珠緒:そうですか。

カンニング竹山:公式か、公式ではないかと、また色々あるわけよ。

赤江珠緒:へぇ。

カンニング竹山:ここからは芸能の話になりますけど、大人達はそういうところでも、やっぱり商売をしようとするわけね。だから、僕のスタンプとかも大人達が作ると言い出したわけですよ。

赤江珠緒:はい。

カンニング竹山:僕は「要らない」って言ったんですけどね。スタンプなんて売れないんだから、と。だから、俺はスタンプを作らなかったわけ。それで最近は、また作ると言い出して。あまりにもその話が来るから、「勝手にやれ」と。「その代わり、売れなかったとか、俺にガタガタ言うなよ」ということになったんだけど、あれから半年、未だに出ずですからね。>

赤江珠緒:ははは(笑)失速してしまったんですかね。

カンニング竹山:失速したんでしょうな(笑)

【関連記事】
爆笑問題・太田、LINEスタンプの制作会議でギャグをことごとく却下される「無理矢理ねじ込んだ」

明石家さんま、LINEで先輩に対してスタンプだけで返信する後輩に疑問「物凄い失礼」

千原ジュニア、放送作家とLINEグループで楽しいやりとり「かけこみ乗車はおやめ下さい…もう乗った後に言う」

明石家さんま、LINEで店を辞めると伝えるバイトに驚き「俺が店側の人やったらブチギレてる」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : カンニング竹山,赤江珠緒,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  たまむすび
次の記事:オードリー若林、山里亮太に毒舌っぷりで「第二の毒蝮三太夫になれる」と言われる

前の記事:オードリー若林、オリラジ藤森がチャラ男から大人しくなった理由を訊くと「相方・あっちゃんが口を閉ざす」