TOPナイナイのANN/岡村隆史のANN ≫ ナイナイ岡村が語る 「西川きよし伝説」

ナイナイ岡村が語る 「西川きよし伝説」

2009.11.07 (Sat)
ナインティナインのオールナイトニッ本 (vol.1)2009年11月05日放送の「ナイナイのANN」にて、西川きよし伝説を話していた。話の発端は、『秘密のケンミンSHOW』でVTR録りをしていたときのこと。ディレクターから「クレーン上からの撮りで、アップになった時、きよし師匠に『大阪最高!』と言って頂きたいのですが」と注文されたそうだ。

「きよし師匠は『はい、分かりました』って言ったらしいんだけど、言われた後に『緊張するわ…緊張するわ…』って言い出したんだって。それで、一緒に撮っていた千鳥の二人に『きよし師匠みたいな大ベテランが、『大阪最高』って一言言うだけで、緊張するなんてことないでしょう』って言ったんだって」

「そうしたら『いや…いつの時代でも、みんなのいる前で一言下さいって言われたら、ベテランでも緊張するもんなんや』って言ったんだって。それで『ホンマですか?』って千鳥が言ったら、『そうや…緊張するわ…緊張するわ…』ってまた言うてらっしゃったんだって」

そこから本番になり、以下のようなことがあったそうだ。

「それで『本番行きま~す』って声が掛かって、撮ることになった。フロアの人が『5、4、3、2…』ってキュー振りして、みんな拍手して始まった。それで、きよし師匠にアップになって一言いうことになったら、きよし師匠は『緊張するわ』って言ってしまったんだって」

「それで収録がまた止まって、『きよし師匠、クレーンから師匠にアップになります。そうしたら大阪最高!って一言お願いします』って確認された。そこで師匠は『はい、分かりました。…緊張するわ…緊張するわ…』て、また始まってしまったんだって」

「そこからまた、収録を再開した。それでまた師匠のアップになったら、『緊張するわ!』って言ってしまったんだって」

「こんなベテランいたら、敵わないよ。ボケなのか、なんなのか…千鳥だけを笑わせようとしたのかね」と岡村は話していた。

【関連記事】
ナイナイ岡村 「中堅芸人の危機問題」を語る

ナイナイ岡村 「今の若手芸人は、大変」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ナインティナイン,岡村隆史,千鳥,西川きよし,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ナイナイのANN/岡村隆史のANN
次の記事:出川哲朗が芸人であることを忘れる瞬間

前の記事:加藤浩次 「エスパー伊東のタイツの秘密」