TOP極楽とんぼの吠え魂 ≫ 加藤浩次 「本番前にドン小西から迷惑電話」

加藤浩次 「本番前にドン小西から迷惑電話」

2009.11.07 (Sat)
極楽とんぼのテレビ不適合者 上巻~民放各局に拒否され実現できなかった企画集編!~ [DVD]2009年11月06日放送の「加藤浩次の吠え魂」にて、本番前に電話が掛かってきたことを明らかにしていた。「本番の20分前くらいに、電話がかかってきた。でも、僕の知り合いはラジオだって知っているから、電話は掛けてこないんですよ。今日はビックリした。見知らぬ電話番号から電話が掛かってきたんです」

「それで電話に出たんです。そうしたら、『俺だよ、ドン小西だよ』って言うんだよ。『何やってんの~?』って言って、結構、酔っぱらってるんだよ。どうやら、飲み屋から掛けてきているみたいなんだ」

「『1時からラジオなんですよ』って言ったら、ドンさんは『ラジオなんだぁ~ラジオか~いいなぁ。俺、ラジオ好きなんだよ。良いよなぁ~』って言ってくるわけ。それで、『出してくれよ。俺を、出してくれよ』って言ってくるんだ。それで、『俺のこと、あんまりラジオで言わないでくれよ』って言うわけ。どこからか聞いたのか知らないけど」

「それで、『ぜひ今度、出て下さいよ』って言って、話を早く終わらせようとした。でも、そこからなかなか切ってくれなくて。ラジオだって言ってんのに。『カトちゃん(加藤浩次)さぁ、俺、痩せたじゃん?10 Kg近く痩せたでしょ』って言ってくるわけ。知らないよって話だけどね。あの人が何Kg痩せたとかさ『そうですねぇ』って話し合わせて」

「『そうなんですか、そんなに痩せたんですか』って言ったら、『そうなんだよ。痩せたら、凄いんだよ。何がって、朝勃ちが。もの凄い勃ってビックリしたんだから。血糖値と朝勃ちって比例するね(意味不明)』って言い出した。ラジオ20分前だよ。色々、資料とかメールとか読まなければならないのに」

さらに、そこから以下のような、「どうでもいいこと」を話し始めたそうだ。

「早く切りたかったんだけど、『それでね、カトちゃん』って続けるんだよ。『俺さ、痩せてさらにマカ王飲んでるんじゃん。そうなるとヤバいよ。吐きたくなるんだよ』って言い出した。それで『カトちゃんに会いたいって女の子がいるんだけど、紹介できなかったなぁ…残念』って言ってた。女の子連れだったのかな」

「それで、『本番始まるんで』って切ろうとしたら、ドンさんが『誰?カトちゃんじゃないだろ?』って言い出した。誰か、別の人間に代わったと思ったみたい。本当に厄介だよ。それで、しばらく『加藤です』『いや、違う。誰だ、お前?』みたいなやりとりをしてた。それで、ようやく納得してもらった。本当に、大変だよ」

「そこからさらに、『周りから、スッキリで加藤くんにイジめられてるって言われるんだよ~もう少し、俺を立ててくれよ~』とかって言い出した。『そんなことないじゃないですか、楽しくやりましょうよ』って言った」と加藤は話していた。

【関連記事】
ドン小西が奇抜な格好をする理由は、イジられたいから?

加藤浩次が語る「意外すぎるドン小西の悩み」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : ドン小西,加藤浩次,極楽とんぼ,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼの吠え魂
次の記事:加藤浩次 「めちゃイケに泥酔したエスパー伊東」

前の記事:雨上がり決死隊 「しゃべくり007の裏話」