TOPおぎやはぎのメガネびいき ≫ おぎやはぎ小木、スザンヌと離婚した斉藤和巳に疑惑の目「不倫から離婚しようとしてる男の常套手段」

おぎやはぎ小木、スザンヌと離婚した斉藤和巳に疑惑の目「不倫から離婚しようとしてる男の常套手段」

2015.03.20 (Fri)
2015年3月19日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・おぎやはぎの小木博明が、スザンヌと離婚した元プロ野球ソフトバンク投手の斉藤和巳に、不倫をしていて計画的に離婚を狙っていたのではないか、と疑惑の目を向けていた。

離婚の理由が、些細なケンカだったことや、プロゴルファー・上田桃子との不倫疑惑が報じられていることから、「不倫から離婚しようとしてる男の常套手段」を使ったのではないか、と語っていた。

おぎやはぎ BEST LIVE 「JACK POT」
おぎやはぎ BEST LIVE 「JACK POT」 [DVD]

矢作兼:スザンヌ、離婚したね。

小木博明:うん(笑)したね。

矢作兼:結構、長いこと結婚してたかなって思ったけど、短いんだね。

小木博明:3年3ヶ月ね。離婚しましたね。

矢作兼:良い子っぽいのにね。

小木博明:良い子だと思うよ、スザンヌ。

矢作兼:スザンヌって絶対、性格良いでしょ。

小木博明:良いと思う。穏やかで良い子だと思うよ。

矢作兼:それで、不倫疑惑が出てるんだろ?

小木博明:うん。

矢作兼:しかも、ゴルフの上田桃子と。

小木博明:これはどうなんだろうねぇ?

矢作兼:「事実無根」と主張してるけどね。

小木博明:うん、そうですけど。事実無根なんでしょう。

矢作兼:そうか。

小木博明:ないと思うよ。上田桃子じゃあ。

矢作兼:でも、プロ野球選手、女子プロゴルファー好きだから。

小木博明:ああ、ダルビッシュも…

矢作兼:古閑美保でしょ?噂があったでしょ。

小木博明:噂じゃないでしょ、アレは。

矢作兼:アレはちゃんと付き合ってたよね(笑)

小木博明:多分、付き合ってたでしょ。これ、アスリート同士で何かあるのかな?惹き付け合う…

矢作兼:そうそう。プロのアスリートっていうのは、精神的なものが何か同じなんだよ。惹かれるんだよ。

小木博明:多分、分かってくれることもあるんじゃないの?自分の悩みとか。たしかに、スザンヌにはアスリートの悩みなんて分からないもんね。

矢作兼:分からなくても、受け入れてくれるって感じの女の子だよね。

小木博明:悩みあったとしても、おバカキャラじゃない?スザンヌは。家に帰っても、イライラしちゃうんじゃない?

矢作兼:なんか相談しても?

小木博明:おバカな答えが返ってくるんでしょ?

矢作兼:まともな答えを返してくれるのが、同じアスリートっていう。

小木博明:上田桃子。そういうことで、上手くいっちゃうんじゃないかな。

矢作兼:うん。

小木博明:それで、理由が「忘れてしまうくらいの普通の夫婦ゲンカ」って。

矢作兼:うん。

小木博明:それで、ダンナが飛び出しちゃったっていう。それで帰ってこない。離婚を突きつけられた、みたいな。

矢作兼:ああ、そうなんだ。

小木博明:よく、不倫から離婚しようとしてる男の常套手段らしいよ。ちょっとしたケンカを理由に…

矢作兼:ああ、それを理由に。

小木博明:不倫から離婚すると、何かと面倒くさいじゃない?色んなこと不利になるじゃない?

矢作兼:うん。

小木博明:それをなくすために、まずそこから。ケンカからっていうのは、よく聞きますよ。

矢作兼:ああ、そうなの?そういう方法があるの?

小木博明:あるんです。

矢作兼:いやぁ。

小木博明:これを記事見た時、「そういうことなんだな」って思ってね。

矢作兼:ああ…イヤなことを言うね、小木はやっぱり(笑)

小木博明:ふふ(笑)こっちも結婚してるから、ちょっとは気持ち分かるんだよね。

矢作兼:ああ。

小木博明:ケンカから上手く別れられねぇかなって。そういうのって、ダンナって大体あるもんなんですよ。

矢作兼:そうかぁ、あるんだねぇ。

【関連記事】
松本人志、高橋ジョージ・三船美佳の離婚騒動に関する報道終結を提案「子供もテレビ観れる」

千原ジュニア、離婚後に会った息子の思いやりに号泣した芸人に驚き「言いかけて言葉を飲み込む」

土田晃之、矢口真里が離婚について口を割らないことに切り込む「前の旦那は関係ない、矢口さん側の都合じゃない?」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : スザンヌ,斉藤和巳,おぎやはぎ,小木博明,矢作兼,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  おぎやはぎのメガネびいき
次の記事:おぎやはぎ矢作、見知らぬ女性に関係を持ってるかのように吹聴される「赤坂のお店で『矢作が…』と大きな声で」

前の記事:清原和博、離婚・薬物疑惑で仕事激減した悲痛な心境「去年流した涙は、プロ野球生活23年の涙よりも多かった」