TOP爆笑問題カーボーイ ≫ 爆笑問題・太田、ビートたけしも輩出した浅草の演芸に関する高田文夫の意見に驚き「とっくに途絶えてた」

爆笑問題・太田、ビートたけしも輩出した浅草の演芸に関する高田文夫の意見に驚き「とっくに途絶えてた」

2015.03.18 (Wed)
2015年3月17日放送のTBSラジオ系のラジオ番組『爆笑問題カーボーイ』(毎週水 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・爆笑問題の太田光が、高田文夫の著書『誰も書けなかった「笑芸論」 森繁久彌からビートたけしまで』を読んで、その中に書かれていた浅草演芸の状況について語っていた。

誰も書けなかった「笑芸論」 森繁久彌からビートたけしまで
誰も書けなかった「笑芸論」 森繁久彌からビートたけしまで

田中裕二:(『誰も書けなかった「笑芸論」 森繁久彌からビートたけしまで』は)高田さんの今までの話を書いた本なの?

太田光:そう。高田さんが倒れて以降、初めての連載が再開して。色々、記憶を辿って。「途中、途切れたりするけど」ってギャグを入れながら。

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:でも、色々勉強になるっていうか。「浅草の芸がどうのこうのって言うけど、俺に言わせれば、浅草の芸なんて途絶えてた」って言うんだよね。

田中裕二:うん。

太田光:ビートたけしって人が出てきて、「ああ、そういえば浅草出身」ってことになったけど。

田中裕二:うん。

太田光:それで、逆算して「欽ちゃんもそうだ」「深見千三郎もそうだ」って感じになったけど、「別にそれまで、浅草の芸があったかって言ったら、そうじゃない」って高田さんは言うわけ。

田中裕二:へぇ。

太田光:由利徹さんやら、東八郎さんやら、三波伸介さんやら、違うんだ、と。由利徹さんは、新宿なんだって。新宿のムーランルージュって店があって、そこなんだって。最後、新宿コマで終わるんだって。

田中裕二:へぇ。

太田光:「由利さんは浅草芸人ですけど…」って言うと、「違うよ、俺は」って。

田中裕二:ああ、そうなんだ。

太田光:「浅草の芸の火を絶やすのは…」とか言われることもあるけど、高田先生に言わせれば、「浅草の火なんか、とっくに絶えてる」って(笑)

田中裕二:はっはっはっ(笑)

太田光:渥美清さんが出てきて、渥美さんは映画に行って。

田中裕二:うん。

太田光:出世コースじゃないんだって。エノケン・ロッパとか…

田中裕二:本当にもっと前ね。

太田光:川端康成が来た、谷崎潤一郎が来た、なんていうのは、もうそれはとっくに途絶えていた、と。

田中裕二:なるほどね。

太田光:「浅草の芸がどうのこうのって、笑わせるな」って書いてあって。これ、高田先生しか書けねぇなって思って。

田中裕二:じゃあ、東MAXに教えてやらないとな(笑)

太田光:そう、そう(笑)アイツの芸は、火もともらないけどな(笑)

田中裕二:ふふ(笑)凄いね、その本読みたいね。

【関連記事】
ビートたけし、若手時代を過ごした浅草への思い「浅草を捨てたと言われ、苛ついたことも」

水道橋博士が語る「たけし軍団の成り立ち、入団方法など」

ナイナイ岡村、ビートたけしが『27時間テレビ』で右足から出血する負傷してたと明かす「ザワつく現場」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 爆笑問題,太田光,ビートたけし,高田文夫,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  爆笑問題カーボーイ
次の記事:千原ジュニア、女性タレントが何度もサイン頼んだ少年を無視したことを批判「そんなことならテレビ出んな」

前の記事:爆笑問題・太田、ビートたけしと立川談志の共通点について語る「人を待たせない」