TOPやりすぎコージー ≫ TKO木下 「脂肪吸引手術を受けていた」

TKO木下 「脂肪吸引手術を受けていた」

2009.11.03 (Tue)
TKO 修行 [DVD]2009年11月02日放送の「やりすぎコージー」にて、TKOの木下隆行が肉体改造を行っていることを明らかにしていた。肉体改造といっても、ボディビルなどではなく、整形手術に頼ったものだという。

この日のテーマは「芸能人の思い込み健康法」と題されており、カンニング竹山が「酔った次の日は10Km走り込み、熱湯風呂で汗を流す」や、勝俣州和の「毎朝、冷水を浴びて絶叫する」といった方法が紹介されていた。

これらに対して、木下はまず「前歯が小さいのが気になっていた。だから、歯を差し歯にして大きくした」や「歯肉の色が悪かったので、薬剤でピンクにした」といったことを明らかにしていた。

さらに、そこから以下のような『努力』をしていることを明らかにしていた。

「実は…脂肪吸引したんです。腹が出ているのが気になって。それで、脂肪吸引することにしたんです」と話し出した。さらに、「吸引したのは、牛乳パック3箱分(3L)だった」と明かした。

「脂肪吸引を決めて、その日の内に病院に連絡したらその翌日に手術をすることになった。だから、すぐ次の日ですよね。でも…手術の翌日にロケが入っていることをすっかり忘れていたんです。そのロケは『堂本剛の正直しんどい』だったんですけど、もの凄いしんどかったです」と明らかにしていた。

「運動したりして痩せればいいって言われるかもしれませんけど、『え~…運動?』ってなるじゃないですか。だから手術したんです」と話していた。

さらに、「次は、顔に汗をかかなくなる手術を受けたい」と語っていた。

【関連記事】
若井おさむ 500円で取り返しのつかないことをする

ラブ・ドールとの恋愛を語る桂楽珍


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : TKO,木下隆行,やりすぎコージー,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  やりすぎコージー
次の記事:伊集院光が語る 「三遊亭円楽師匠の訃報」

前の記事:加藤浩次 「勝手に広告に使われる」