TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、電気代払い忘れて電気が止められていた過去「懐中電灯の明かりで麻雀」

明石家さんま、電気代払い忘れて電気が止められていた過去「懐中電灯の明かりで麻雀」

2015.03.15 (Sun)
2015年3月14日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、月々の電気代を払い忘れて、電気が止められていた過去について語っていた。



明石家さんま:(元芸人の前田政二による回顧録を書いた本が出版されるため、ゲラを渡されて読んだところ)俺、こんなことやってたんだ思って。思い出して、驚いた。

新垣里沙:はい。

明石家さんま:凄いよ。俺が電気止められたマンションで…電気代、払わなかったんで。当時、月々、関西電力にお金を持って行ったんですよ。

新垣里沙:え?

明石家さんま:自動振込が怖い時代だったんで。「盗まれる」って思ってもうて(笑)

村上ショージ:ふふ(笑)誰が盗んねん(笑)

明石家さんま:今でも、俺、自動振込が怖いんですけど(笑)どっか行ってるんじゃないかって。

新垣里沙:目に見えないところで?(笑)

明石家さんま:そう、そう。それで、毎月、自分で振り込みに行ってたんですよ。一回、一回、振り込みに行って。その振り込みを忘れた月とか、電気が止まるんですよ。

新垣里沙:はい、はい。

明石家さんま:それで、6人が俺の家に来たら、夜中に電気がつかない。

村上ショージ:停められてるからね。

明石家さんま:それで、「あ…どうしよう」って言って。ほんなら、夜中3時に「おい、ちょっと懐中電灯買ってこい」言うて。麻雀したいから。

新垣里沙:ふふ(笑)

明石家さんま:それで、懐中電灯を前田政二とジミーに買いに行かせて。

新垣里沙:はい。

明石家さんま:懐中電灯で四方から固めて。アルミホイルで…

新垣里沙:反射板作って?(笑)

明石家さんま:反射板作って(笑)

村上ショージ:麻雀のために、四方から照らして。

新垣里沙:ふふ(笑)

明石家さんま:麻雀してたんですよ(笑)

村上ショージ:でも、凄い電池が切れるのよ(笑)「はい、右隅の電池替えて」って言われて(笑)

新垣里沙:大変だ(笑)

明石家さんま:政二も書いてましたけど、「なんでそこまで麻雀したいんやろう?」って。「みんな帰りたかったやろうに」って(笑)夜中の3時やから、麻雀せんと、寝たら良いんですよ(笑)

村上ショージ:朝、またさんまさんの草野球あるからね。家帰るって選択肢もないし。

明石家さんま:寝たらエエっていう話もあってんけどな。若い時って、やっぱりエネルギーあるな。今やったら、考えられないね。

村上ショージ:はい。でも、さんまさん元気ですけどね。

明石家さんま:59歳にしては元気ですけども。あの時の元気さは尋常じゃない。

仙石みなみ:尋常じゃない(笑)

明石家さんま:今、元気やって言われるんねんから、これが20代にどんだけ元気か分かるよね?

新垣里沙:ふふ(笑)スペシャル元気ですね(笑)

明石家さんま:スペシャルを超えてるね。「寝てないやん」って、その原稿を読んで俺が思ったもん(笑)

【関連記事】
明石家さんま、『世界の果てまでイッテQ!』の原型となる番組企画を明かす「元は間寛平の先っちょマン」

明石家さんま、酒井法子や西田ひかる…泣かせてきた数々のアイドルについて語る「楽屋に謝りに行った」

明石家さんま、教え子・内山信二と27年の付き合いで初の麻雀「先生と生徒が、麻雀している絵面」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日
次の記事:明石家さんま、アドリブが上手くなるための方法「どう言えば一番的確な言葉を学び…それをどう引き出すか」

前の記事:明石家さんま、ビートたけしのフライデー襲撃事件での謹慎時に誕生した「ラブユー貧乏」を語る