TOP極楽とんぼの吠え魂 ≫ 加藤浩次 「勝手に広告に使われる」

加藤浩次 「勝手に広告に使われる」

2009.11.01 (Sun)
俺たちの明日(初回盤)(DVD付)2009年10月30日放送の「加藤浩次の吠え魂」にて、勝手に写真を広告に使われていたということが明らかになっていた。話の発端は、リスナーからの投稿メールで、「大阪の薬局で、加藤さんの顔写真が使われています」といった内容だった。

「地元(大阪)のドラッグストアで、死人のような表情でピースをする加藤さんの写真を使った健康食品のポスターが貼られています。『毎日飲んで、スッキリ!』と書かれていました。ポスターの下部には、『ブハハハ!』という独特な笑い声の吹き出しがありました」というメールが読み上げられていた。

加藤は「やってねぇよ。こういう仕事、してねぇよ。絶対に、死人のような顔しないよ。たしかに、3年前に撮った宣材写真は、急遽1人になってしまって撮ったから…ああいう表情になったけど。やっとだよ。最近笑えるようになったのは…ずーっと、尾を引いてたんだから」と話していた。

さらに、そこから以下のように語っていた。

「勝手に作られてるんだって。ドラッグストアとかが勝手にやってるんだろうよ。良かったらさぁ、写真を送ってくれよ」

「『毎日飲んで、スッキリ!』…だってさ。これはイカン。勝手にやってる。今までは無かったけどな。…そういえば、前にね、Jリーグキャバクラとかってあったけど、そこに明らかにペレのニセサインが置かれていた」

「そういうのがあるんだな。絶対、勝手にやられている。ピースも、もしかしたら合成で付けられたのかも。でも、最近は写真を求められると、ピースサインをするようにしている。それに、笑顔で撮られようとしている。斜に構えて、格好つけてもしょうがないし」

送られてきた写真は、「これ、ホントかよ。…完全にスナップ写真じゃん。どこかで撮られたのを使われてるんだよな。へぇ~なんだか、行方不明者みたいになってるんじゃん。○○茶っていう、お茶の広告に使われている」

だが、「でも、これは絶対に訴えませんよ。どうぞ、お店の方には『断固として訴えません』って言ってましたって、お店の方には伝えて欲しいです」と話していた。

【関連記事】
加藤浩次 「PSP goをもらって騒動に」

加藤浩次 「デニーズでクレーマーとなる」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  極楽とんぼの吠え魂
次の記事:TKO木下 「脂肪吸引手術を受けていた」

前の記事:アンタッチャブル 「くりぃむしちゅーとの関係」