TOPオードリーのANN ≫ オードリー若林、ラブレターズ溜口のゴシップに関する名言に爆笑「本人がウソついてない限り、ホントです」

オードリー若林、ラブレターズ溜口のゴシップに関する名言に爆笑「本人がウソついてない限り、ホントです」

2015.03.08 (Sun)
2015年3月7日放送のニッポン放送系のラジオ番組『オードリーのオールナイトニッポン』(毎週土 25:00 - 27:00)にて、お笑いコンビ・オードリーの若林正恭が、ラブレターズ・溜口佑太朗のゴシップに関する名言「本人がウソついてない限り、ホントです」に爆笑していた。

オードリーのオールナイトニッポン5周年記念 史上最大のショーパブ祭り
ニッポン放送 開局60周年記念 オードリーのオールナイトニッポン5周年記念 史上最大のショーパブ祭りDVD【Loppi HMV 限定発売】

春日俊彰:(ラブレターズ・溜口佑太朗)タメが、「いい話いっぱい持ってます」って。そっから1時間半くらいゴシップの話ね(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)しょうがねぇな(笑)

春日俊彰:「僕ね、色んな話知ってます。ちょっと、名前は言えないんですけど…」って。

若林正恭:なんだ、その入り(笑)

春日俊彰:「あの俳優さんの初体験の相手、知ってます?」って。「知らないし、誰なんだよ」「それはちょっと言えないです。そこは、次、飲んだ時に」って、全部、シークレットで話すの。

若林正恭:ふふ(笑)

春日俊彰:「知ってます?都内に、アイドルとか女優が住んでるマンションがあるんです」「誰が住んでるの?」「言えないです」って(笑)

若林正恭:それさ、何も話してないのと一緒だよね(笑)

春日俊彰:そうなのよ(笑)「何なんだよ、その話」って。「それ、ホントなの?」って。言ったら、一介の芸人じゃない。それで、華やかな世界の人たちのゴシップをいっぱい知ってるの。俳優さんとか女優さんとか。

若林正恭:ホントかなぁ?

春日俊彰:「ホントなの?」って言ったら、その時、必ず決まって言うのが、「本人がウソついてない限り、ホントです」って(笑)

若林正恭:ふふ(笑)

春日俊彰:「何なんだよ、それ」って(笑)

若林正恭:なんか言いね(笑)

春日俊彰:「本人がウソだって言ったら、僕には手に負えないですけど」って。

若林正恭:キメ台詞みたいな(笑)「信じるか信じないかはあなた次第」みたいな(笑)

春日俊彰:そう、そう(笑)「本人がウソついてない限り、ホントです」って(笑)

若林正恭:はっはっはっ(笑)

春日俊彰:「なんだよ、それ!」って(笑)

若林正恭:いいね、いいね(笑)

春日俊彰:でも、聴いちゃうのよ。「他にないの?他にないの?」って(笑)

若林正恭:ゴシップなんて、酒飲んでる時、ウソかホントかどっちでも良いからな。

春日俊彰:まあ、そうね。それで、奥田泰(放送作家)もゴシップいっぱい持ってて。「その話、聞いたことあんねん」って。

若林正恭:よく前室でも、何の気ない話してたら、「若林さん、アレ知ってます?」って(笑)

春日俊彰:別に訊いてもいないのにね(笑)

若林正恭:うるせぇなぁって(笑)

春日俊彰:それで、ちょっと食いついたら「それはちょっと言えないです」って(笑)奥まで入らせない感じでね(笑)

若林正恭:「多分、聞いたことあると思いますけど…」って。ちょっとハードル下げてから、ゴシップ放り込んで。俺も、「マジで?」なんて(笑)

春日俊彰:食いついちゃうのよね(笑)それで、奥田泰も入ってきてさ。「それって、アレやろ?」って。ボソボソって、聞こえないように話すのよ。

若林正恭:うん。

春日俊彰:コソコソって喋って、「やっぱそうや」って(笑)「それ、言うたらアカン」って。

若林正恭:奥田泰が?胡散臭ぇなぁ(笑)

春日俊彰:タメと奥田泰が、「俺ら2人で、コンビニで売ってる漫画のゴシップ、アレ、描けるな」「そうっすね」って(笑)

若林正恭:だから何なんだよ(笑)

春日俊彰:それで盛り上がってさ(笑)

若林正恭:なんだよ(笑)面白いやれって振ってやろうか(笑)

春日俊彰:本当だよ、飲み会でさ(笑)1時間半、ずっとシークレットトークのゴシップをずっと聞いてて(笑)でも、不思議なことに、聞けるのね。家に帰って検索とかしちゃって(笑)全然出てこないのね。

若林正恭:出てこないの?

春日俊彰:アイツ、スゲェなって思っちゃって(笑)

若林正恭:あんまり、ゴシップ詳しいヤツに見えないけどね。

春日俊彰:しかも、遠くない人間から聞いた、又聞きくらいの近さだから。

若林正恭学生時代、絞られてた人って、ゴシップ好きな傾向にあるよね。

春日俊彰:あるかもね(笑)なんか、「握ってやった」みたいな感じあるのかな(笑)だから、ゴシップを獲りに行くんじゃない?

若林正恭:だから、リュックパンパンなのかな(笑)

春日俊彰:埼玉から、電車に乗ってゴシップ詰めながら(笑)

若林正恭:埼玉のコント師ね(笑)

春日俊彰:埼玉のコント師が、自宅の部屋でゴシップをギューギューに詰めて(笑)

若林正恭:タメスポ詰めて来てんだよ(笑)

春日俊彰:タメスポをギューギューに詰めて、それを披露してんだよ(笑)それで、今日の夕方にタメからLINE来てさ。「先日は、あの回に参加させていただき、ありがとうございました。また飲みの席は、気軽にお誘いください。たくさんゴシップ仕入れておきます」って(笑)

若林正恭:多分、お前のリアクションも良いのよ(笑)

春日俊彰:多分、良いのよ(笑)だからもう、今から楽しみでしょうがなくてね(笑)

【関連記事】
おぎやはぎ・小木、千秋とゴシップ話を9時間半「今じゃもう親友」

南キャン・山里「ゲスすぎる芸能ゴシップで姪っ子を泣かす」

明石家さんまのゴシップ情報源、松尾伴内の存在「夜の芸能知識の博士」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : オードリー,若林正恭,春日俊彰,ラブレターズ,溜口佑太朗,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  オードリーのANN
次の記事:オードリー若林、ラジオでの発言を山里亮太に問いただされる「お前、やったな?!」

前の記事:明石家さんま、ローカル番組『白黒アンジャッシュ』に出演「世話になった地方局を大事にするアンジャッシュ」

本日の注目記事