TOPヤングタウン土曜日 ≫ 明石家さんま、ローカル番組『白黒アンジャッシュ』に出演「世話になった地方局を大事にするアンジャッシュ」

明石家さんま、ローカル番組『白黒アンジャッシュ』に出演「世話になった地方局を大事にするアンジャッシュ」

2015.03.08 (Sun)
2015年3月7日放送のMBS放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(毎週土 22:00-23:30)にて、明石家さんまが、千葉テレビの番組『白黒アンジャッシュ』にアンジャッシュ・児嶋一哉のオファーを受けて出演したと明かしていた。

白黒アンジャッシュ
白黒アンジャッシュ [DVD]

リスナーメール:さんまさんが、アンジャッシュ・児嶋さんに出演を約束した千葉テレビ『白黒アンジャッシュ』の3月3日の放送では、ゲストにさんまさんではなく、原口あきまささんを迎え、さんまさんの登場シーンのシミュレーションをやって、盛り上がっていました。

どうやら、それは来週のフリだったようです。

明石家さんま:いや、これはフリではないんですよ。偶然なんです。

飯窪春菜:ええ?!

明石家さんま:これ、奇跡に近い話なんですけど。原口がゲストで行きよって。「さんまさん、この番組出るって本当かなぁ。出てくれるわけないだろう。でも、もし、さんまさんが来たらどうなるか、練習しましょう」って。

鞘師里保:はい。

明石家さんま:「さんまさんの登場です!」ってなったら、原口がいつもの「来ちゃった。めっかっちゃった」とか言いながら出てきて、やってるんですよ。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:それで、2月11日の収録で行って。それで、コッソリ行くつもりが、児嶋が背負いきれなくなって、人力舎に言って。それで、人力舎も背負いきれなくなって、吉本に連絡してもうて、とうとう普通の仕事になってもうて(笑)

飯窪春菜:へぇ(笑)

明石家さんま:それで、偶然ですけど、原口が出た次の週に。これは、わざとではないってことだけね。これ、完全にわざとやと思うやろな。

飯窪春菜:うわぁ、奇跡。

明石家さんま:奇跡、奇跡。

リスナーメール:次回予告で、さんまさんゲスト出演が発表され、短い時間でしたが、さんまさんの登場シーンも放送されました。さんまさん、『白黒アンジャッシュ』出演の感想をお聞かせください。

明石家さんま:普通のテレビ番組ですけど、それが地方局の一局のテレビでね、千葉の。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:「俺って、なんて恵まれてきたんだ」ってことを改めて思って。小さいスタジオで、千葉のお客さんが来てて。カメラも3台くらいで。俺の番組なんて、5~6台は当たり前の人生を過ごしてきたんですよ、生意気にも。

村上ショージ:うん。

明石家さんま:「そうか、デビュー当時はこうだったか」とか。アンジャッシュも偉いのは、『白黒アンジャッシュ』を10年、わざとやってるんですね。売れない頃に使ってくれたテレビだからって。大事にしてて。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:千葉テレビさんをやめても、他のメイン番組が忙しいから行かなくてエエねんけど、アイツらは行ってんねんな。そういうのって嬉しいやんか。

飯窪春菜:はい。

明石家さんま:俺も、『ヤンタン』なんかそういう感じやね。せっかくだから。こんな昔から世話になった番組だから。

村上ショージ:千葉テレビ、もう行ってきたんですか?

明石家さんま:もう行ってきた。

村上ショージ:好きやなぁ。

明石家さんま:好きやなぁ、ちゃう(笑)よう、俺の行動を「好きやなぁ」で片付けるけど(笑)

村上ショージ:「いや、ちょっとそれは…」とか言えますやん。

明石家さんま:知り合いが「お願いします。夢なんです」って言われたやらな。寛平さんのショーにゲストで行って。坂田師匠のショーも行ってるし、三枝兄やんの襲名披露も行ってるしやなぁ。

村上ショージ:好きですねぇ。

明石家さんま:違う、違う(笑)お前も所さんも、俺を間違ってんねん。「好きだね、さんちゃん、人が集まるところ」って言うてんけど、アンタが呼んでんねんって(笑)自分の番組で、自分が出て欲しいって言うてるくせに、「好きだね、さんちゃんは。好きだね」って(笑)あんたのお願いだから来てんねん、普通の人のお願いやったら、行ってないって話をしてんねんけどね(笑)

村上ショージ:ふふ(笑)

明石家さんま:「いや、違う、好きなんだよ」って(笑)

村上ショージ:はっはっはっ(笑)

明石家さんま:「千葉テレビに、さんまさんが出て欲しい。それが夢なんです」ってリクエストにお答えして出て行って。渡部には黙ってたんですけど。渡部は、ホンマに驚いて。それで、タキシードでわざと行って。

村上ショージ:はい(笑)

明石家さんま:「これ、記念番組ちゃうのかい!」って言う予定が、一切触ってくれず(笑)それで最後に、「タキシード着てんの、分からへんのかい」って言って。「すみません、舞い上がってて」って(笑)

飯窪春菜:ふふ(笑)

明石家さんま:「お前らが私服でいてて、俺がタキシードやって分かるやろ?」「ああ、舞い上がってた」って言うてて。

村上ショージ:ふふ(笑)

明石家さんま:4週に渡って放送するってことで。まあ、ありがたいことに、面白く、楽しく収録できましたね。

【関連記事】
チュート徳井、地方ローカル番組でトータルテンボスが幅利かせてると明かす「ノンスタ井上が『入る余地ない』」

千原ジュニア×三又又三、チャレンジ精神旺盛な地方局番組が面白い「東京ではなかなか通らない企画」

ウーマン村本、トータルテンボスが大金稼ぐ手法に言及「東京で1つの椅子を巡って争うより地方番組」


同番組の過去記事



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

タグ : 明石家さんま,アンジャッシュ,児嶋一哉,

トップページへ  |  この記事へのリンク  |  ヤングタウン土曜日
次の記事:オードリー若林、ラブレターズ溜口のゴシップに関する名言に爆笑「本人がウソついてない限り、ホントです」

前の記事:明石家さんま、長男の「月収30万超えた」と喜ぶ様子を冷ややかに見てしまう「俺、30の時、凄い稼いでたよ」